アイスタイルグループ韓国初進出!韓国新羅免税店ソウル本店内で、日本コスメゾーン「@cosme J BEAUTY PARK」をプロデュース

2018年05月16日 

2018年6月オープン予定。世界的な日本化粧品人気を背景に今後他店にも拡大を計画


株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松 徹郎、証券コード:3660、以下 アイスタイル)およびアイスタイルの連結子会社である株式会社アイスタイルトレーディング(本社:東京都港区、代表取締役社長:遠藤 宗、以下 アイスタイルトレーディング)は、株式会社ホテル新羅(シーラ)(本社:韓国ソウル特別市、代表理事:Lee Boo-jin(イ ブジン)、以下 ホテル新羅)が運営する、世界有数の免税店である新羅免税店の中でも旗艦店のソウル本店内に2018年6月オープン予定の、幅広い日本コスメの品揃えが特長の日本コスメゾーン「@cosme J Beauty Park(アットコスメ ジェイ ビューティ パーク)」をプロデュースいたします。

なお今後、ソウル本店とは別に新羅免税店の韓国国内3店舗でも「@cosme J Beauty Park」のプロデュースを計画しています。

新羅免税店は売上高35.6億ドル(2017年度実績)を誇る世界有数の免税店であり、特に強みである化粧品カテゴリーでは世界最大の規模を誇ります。韓国国内では旗艦店であるソウル本店を含め5店舗(路面店3店舗、空港内2店舗)、国外5店舗(路面店2店舗、空港内3店舗)を出店しており、仁川国際空港(韓国)、チャンギ国際空港(シンガポール)、香港国際空港(中国香港特別行政区)のアジア3大ハブ空港すべてで化粧品免税店を展開している唯一の事業者です。
また顧客のうち中国人が68%を構成しています。

アイスタイルトレーディングは海外に向けた日本製化粧品の卸業務を担っており、アイスタイルの持つ国内化粧品メーカーとの強い信頼関係に基づいた幅広い商品調達が得意です。またアイスタイルグループには、他にも以下のような資産があります。
・日本最大のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」のランキングなどの豊富なデータとコンテンツ
・国内25店舗・海外4店舗を展開するコスメセレクトショップ「@cosme store」での豊富な店舗運営ノウハウ
・中国アリババ・グループ・ホールディング主催の「Tmall Beauty Award2018」において、EC店舗「@cosme官方海外旗艦店」が「最も権威のあるクチコミランキング賞」を受賞するなど、海外でも高まっている「@cosme」のブランド力

また、世界の化粧品市場において近年、中国・香港・韓国向けが牽引する形で、日本製化粧品の輸出が急増しています。

このような日本製化粧品の人気の高まりを受け、この度、中国人観光客が多く来店する新羅免税店ソウル本店において、幅広く日本コスメを調達可能で、かつ売り場づくりにも長けたアイスタイルグループが、98平方メートル という小型化粧品専門店並みのスペースで、「@cosme J BEAUTY PARK」をプロデュースすることとなりました。
また今後1年以内をめどに、新羅免税店の韓国内店舗のうち、済州(チェジュ)市中店、ソウル龍山(ヨンサン)店、仁川(インチョン)空港第二ターミナル店でのプロデュースも計画しています。

今回の取組によって、新羅免税店は特に中国で人気が高まっている日本製化粧品の品揃えを一気に増やすとともに、「@cosme store」のノウハウを活かした運営によって免税店全体の集客力および売上高の向上を見込みます。一方、アイスタイルグループにとっては新たな販路の拡大に加え、韓国・中国をはじめとしたアジアにおける「@cosme」ブランドのさらなる認知拡大を図ります。

今後もアイスタイルグループは、ミッションである「Beauty×ITで世界No.1」の実現に向け、積極的にグローバル事業を推し進めてまいります。


「@cosme J BEAUTY PARK」概要
オープン日 :2018年6月(予定)
所在地 :韓国ソウル特別市中区東湖路249 B1F
営業時間 :9:00~20:30(年中無休) ※新羅免税店ソウル本店の営業日&時間に準ずる
売場面積 :98平方メートル
取扱い商品 :中国で人気の高いフローフシ、クラブコスメチックス、ハウスオブローゼなどの韓国初上陸ブランドをはじめ、約100ブランド、約1,500商品程度の日本製化粧品取り扱いを予定しています
特長 :
1.「@cosme store」のノウハウを活かした楽しい買い物体験のご提供
「@cosme」のランキングを反映した陳列コーナー、「@cosme」のクチコミを書いたPOP掲示などの独自の売り場づくりにより、他のお店ではできない楽しい買い物体験をご提供いたします。

2.お客様に多様な日本コスメとの出会いを演出
デパートコスメからマスブランドまで、日本コスメの多様なブランドの中から、「@cosme」で人気の商品を中心にした品ぞろえが特長で、中国でも人気の高いフローフシ、クラブコスメチックス、ハウスオブローゼなどの日本ブランドが韓国初上陸のブラントとなります。また商品単価も数百円から数万円までと幅広いラインナップを予定しており、様々なコスメとの出会いを実現します。

3. 「@cosme」ブランドの訴求
中国で日本製化粧品の越境EC事業を担当するアイスタイルの連結子会社istyle China Co.,Limited. (本社:中国上海、董事長 兼 総経理 吉田 直史)が、中国最大級のネット通販「Tmall」に出店しているEC店舗「@cosme官方海外旗艦店」において、Tmall運営元であるアリババ・グループ・ホールディング主催の「Tmall Beauty Award2018」において、「最も権威のあるクチコミランキング賞」を受賞するなど、中国をはじめ海外において認知も高まっている「@cosme」ブランドにより、お客様のお店への親近感、信頼感を醸成します。

参考1)ホテル新羅について
韓国最大の財閥であるサムスングループにおいて、免税店、ホテル、レジャー事業を担当。1973年に設立し、2017年度実績の売上高は3,949百万ドルになっています。新羅免税店はホテル新羅の免税店事業部門(社長:Han Inkyu(ハン インキュ))が運営しています。


参考2)アイスタイルグループのグローバル戦略について
アイスタイルグループは現在、グローバル事業をビジネスの柱のひとつに据えており、海外展開を通じて「世界共通の化粧品・美容のDBを構築し、『@cosme』ブランドを浸透・確立する」ことを目指しています。将来的には、世界中のユーザーが1つのUser IDで、いつでもどこでも好きな言語で「@cosme」を使うことができ、国ごとにローカライズされた店舗やECなどのビューティサービスを利用できる世界を実現してまいります。
それに向け、現在までに中国・台湾・マレーシア・アメリカ等で事業展開しております。グローバル事業の売上高は約55億円(2018年6月期第3四半期累計)となり、既にアイスタイルグループの売り上げの約26%を占めるまでに成長しています。

参考3)「@cosme store」について
「試せる、出会える、運命コスメ」をコンセプトに、「@cosme」で人気の商品を中心に幅広く品ぞろえしたコスメセレクト
ショップ。2007年3月の1号店オープン以来、国内25店舗(海外4店舗)を運営しており、2017年6月期の国内全店売上高は、
73億円にまで成長しています。


【株式会社アイスタイル 会社概要】 http://www.istyle.co.jp 東証一部・コード番号3660
■所在地:〒107-6034 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 34 階
■設 立:1999年7月27日
■資本金:34億8,200万円
■代表者:代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎
■事業内容:美容系総合ポータルサイト@cosmeの企画・運営、関連広告サービスの提供

【株式会社アイスタイルトレーディング 会社概要】
■所在地:〒107-6034 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 34 階
■設 立:2014年12月17日
■代表者:代表取締役社長 遠藤 宗
■事業内容:美容用品の卸売、小売、及び輸出入並びにこれらの代理業

この企業のニュース