2019年春季労使交渉による賃金改定実施について

2019/03/14  株式会社 ニトリホールディングス 

2019年3月14日
各 位
株式会社ニトリホールディングス

2019年春季労使交渉妥結に関するお知らせ

ニトリ総合職社員 賃金改定
一人平均 8,043円 (2.37%)
<内訳>
・ベースアップ含む賃金改善 2,700円 (0.80%)
※ベースアップ16年連続実施

パート・アルバイト社員 賃金改定(時給)
一人平均 26.4円 (2.58%)
・制度昇給+時給引上げ
※時給引上げ (制度昇給以外) 6年連続実施


株式会社ニトリホールディングス(本社:札幌市北区 代表取締役社長:白井 俊之)では、2019年春季労使交渉におきまして3月14日(木)、上記内容にて労使妥結に至りました。

株式会社ニトリの総合職社員の月例給につきましては一人平均8,043円(2.37%)の賃金改定、パート・アルバイト社員の時給につきましては一人平均26.4円(2.58%)の賃金改定を決定しました。その他の社員群につきましても、以下に記載のとおり賃金改定を決定しております。また、現在の採用環境を踏まえ、当社の採用競争力向上を図るために、株式会社ニトリおよびグループ会社である株式会社ホームロジスティクスの新卒初任基本給の引上げを実施することを決定しました。

■2019年春季労使交渉における考え方

海外情勢の先行きの不確実性や、継続的な原材料価格の高騰及び物流関連コストの上昇、さらに今年10月に控えた消費税増税による消費に与える影響の不透明感等を考慮すると、当社を取り巻く経営環境は決して楽観視できない状況と捉えております。

そのような中、賃金の引上げのみならず「働き方改革の推進」として処遇全体の向上に継続的に取り組むことや、同一労働同一賃金の観点に基づき「公平性・納得性の向上」に重点をおいた処遇の改善が、従業員の士気向上、生産性向上につながるものと考え、本交渉に臨みました。

その結果、今年度、株式会社ニトリの総合職社員につきましては16年連続となるベースアップの実施を決定しました。さらに、25,000人を超えるパート・アルバイト社員につきましても前述の考えに基づき、株式会社ニトリの総合職社員を上回る賃金改定率で、6年連続となる制度昇給以外の時給引上げを決定しました。また、その他の社員群につきましても、株式会社ニトリの総合職を上回る改定率での賃金改定を決定しております。

実 施 概 要
<ニトリ総合職社員>
・対 象 : 組合員4,041人(平均年齢31.5歳)
・賃金改定額 : 月例給 一人平均 8,043円 2.37%
内訳)
定期昇給 5,343円
ベースアップ含む
賃金改善 2,700円

<エリア限定総合職社員>
・対 象 : 組合員 172人(平均年齢34.5歳)
・賃金改定額 : 月例給 一人平均 6,827円 2.55%
内訳)
定期昇給 4,519円
ベースアップ含む
賃金改善 2,308円

<ホームロジスティクス総合職社員>
・対 象 : 組合員 279人(平均年齢27.9歳)
・賃金改定額 : 月例給 一人平均 6,344円 2.53%
内訳)
定期昇給 4,978円
ベースアップ含む
賃金改善 1,366円

※他、契約社員群についてもエリア限定総合職社員に準じた賃金改定を実施

<パート・アルバイト社員>
・対 象 : 25,917人
・賃金改定額 : 時給 一人平均 26.4円 2.58%

主な賃金・労働条件改定内容

1.慶弔休暇制度の拡大導入(パート・アルバイト社員まで対象範囲拡大)
2.家族手当の引上げ(子育て世代の支援の拡充)
3.海外手当の引上げ(海外赴任者の現地生活に配慮し、赴任国ごとに手当上乗せ)
4.新卒初任基本給の引上げ

株式会社ニトリ
四年制大学卒 243,000円
大学院卒 253,000円
(東京・大阪・神奈川勤務の場合)

※グループ会社である株式会社ホームロジスティクスにおいても新卒初任基本給の引上げを実施。

< 当リリースに関するお問合せ先 >
株式会社ニトリホールディングス 広報部 担当:榛葉(しんば)・澤田(さわだ)
TEL:03-6741-1213/FAX:03-6741-1263

関連業界