「B.A カラーズ」「A.」「KALAHARI」『iF DESIGN AWARD 2019』にて3作品が同時受賞

2019/03/15  株式会社 ポーラ 

株式会社 ポーラ(本社:東京都品川区、社長:横手喜一)は、世界最大級かつ最も権威のあるデザイン賞のひとつ『iF DESIGN AWARD 2019』において「B.A カラーズ」「KALAHARI」がパッケージ分野のビューティ・ヘルス部門で受賞、「A.」は食料品部門で受賞しました。



iFデザインアワードは、ドイツ・ハノーバーを拠点とするデザイン振興のための国際的な組織インダストリー・フォーラムデザインハノーバー(iF)が1953年から65年以上主催し、国際審査委員により毎年全世界の優れたデザインが選出されます。

今年のiFデザインアワードは、52カ国から6,375件もの応募があり、67名のデザイン専門家が審査しました。
授賞式は3月15日にドイツ・ミュンヘンのBMW WELTで行われ、ハンブルグの「iFデザインエキシビジョン」で展示されます。また、受賞作品はiFデザイン公式サイト内“DESIGN EXCELLENCE”やiFデザインアプリにも掲載されます。




B.A カラーズ
日本の美意識のもとミニマム設計を兼ねながら「鮮烈さ」と「奥深さ」を表現。




A.
「確かな答え」のある食提案をコンセプトにした機能性食品。
スマートなブランド思想を【A.(Answer)+素材】とシンプルかつ明確に表現。





ALAHARI
ホテル用アメニティ。コンセプトは「デザインされた癒し」
緩やかに削られ、整えられた多面的な原石をイメージ。

他の画像

関連業界