第1回「京都産水産物ブランド価値向上セミナー」の開催~ブランド戦略再構築のためのキックオフ~

2018年03月01日  京都府庁 

ツイート

第1回「京都産水産物ブランド価値向上セミナー」の開催~ブランド戦略再構築のためのキックオフ~

報道発表日:平成30年3月1日

京都府農林水産部水産課

京都府農林水産部流通・ブランド戦略課

京都府漁業協同組合

京都府では、京都産水産物の付加価値向上を目指し、「丹後とり貝」や「ズワイガニ」などのブランド化を進めていますが、近年、他県の後発ブランドの展開や地球温暖化による海水温上昇(水産物生育環境の急変)など、水産物をめぐる状況は著しく変化しています。

そのため、漁協と府が協働で水産物のブランド戦略を時代を先取りしたものに再構築することとし、その協働事業の一環として第1回「京都産水産物ブランド価値向上セミナー」を開催します。

また、今後、これを契機に、「丹後とり貝」出荷目あわせ会などにより出荷規格の再検討などの実践的な戦略づくりを始めますので、御取材いただきますようお願いいたします。

1、時期

平成30年3月9日(金曜日)13時~16時

2、場所

京都府漁業協同組合(外部リンク)(舞鶴市字下安久)

3、内容

(1)基調講演

(2)ワークショップ

  • 「丹後とり貝の販売規格、販売方法をどうするか」
  • 「ブランドズワイガニとは?」など

参加者をグループ分けし、講師にも参加してもらいながら基調講演に基づいて京都産水産物のブランドについて議論し、発表

4、参加対象

漁業者(とり貝養殖業者、底びき網漁業者、定置網漁業者など)、水産流通業者、海の京都DMO、行政関係者など40名程度

5、主催

京都府、京都府漁業協同組合

6、後援

公益社団法人京のふるさと産品協会(外部リンク)

7、参考

価値向上セミナーと目あわせ会など、おおむね10回程度の開催を予定。

京都産水産物ブランド価値向上セミナーの今後の予定

~丹後とり貝、ズワイガニからブランド戦略の再構築をスタート~
日時 内容
3月9日

京都産水産物ブランド価値向上セミナー

「ブランドとは何か」、「ブランドを守る努力」
基調講演とワークショップ

4月 「丹後とり貝」出荷目あわせ会
5月~7月 「丹後とり貝」本年度出荷
8月 「丹後とり貝」出荷反省会
8月

京都産水産物ブランド価値向上セミナー

「ズワイガニに期待すること」
基調講演とワークショップ

10月 「ズワイガニ」出荷目あわせ会
11月~3月 「ズワイガニ」出荷
4月 「ズワイガニ」出荷反省会
31年5月

京都産水産物ブランド価値向上セミナー

「高鮮度な定置網漁獲物とブランドのあり方」
基調講演とワークショップ

お問い合わせ

農林水産部水産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4990

ファックス:075-414-4939

suisan@pref.kyoto.lg.jp

農林水産部水産事務所

宮津市字小田宿野1029-3

電話番号:0772-25-3070

ファックス:0772-25-1532

suisanjimusho@pref.kyoto.lg.jp

配信企業情報

京都府庁
上場区分 -