第二回平成30年7月豪雨(7月5日からの大雨)に係る関係部局長会議

2018年07月13日  島根県庁 

一覧へ戻る

1657 第二回平成30年7月豪雨(7月5日からの大雨)に係る関係部局長会議

平成30年7月13日
防災部防災危機管理課
加本
TEL : 0852-22-5885
FAX : 0852-22-5930
Mail : bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp

開催日時
平成30年7月13日(金) 16:40~17:10

会議概要
場 所:島根県庁6階 防災センター室
出席者:知事、防災部長、次長、関係部局長、松江地方気象台 計22名

1.今後の天候の見通しについて
【松江地方気象台】 (松江地方気象台資料の通り)
○特に外での復旧作業では、日陰での休憩を多くとり、水分補給をこまめに行い、熱中症に対して充分な対策が必要。

2.被害・対応状況等について
【防災危機管理課】・・・被害状況等について(資料1)
【総務部】・・・総務部における対応状況等について(資料2)
【広報部】・・・相談窓口などの広報について(資料3)
【地域振興部】・・・公共交通機関運行状況について(対応状況一覧表)
【環境生活部】・・・環境生活部の対応状況について(対応状況一覧表)
【健康福祉部】・・・健康福祉部関係の被害状況等について(資料4)
【農林水産部】・・・農林水産部の対応状況について(資料5)
【商工労働部】・・・企業等の被害状況について(資料6)
【土木部】・・・公共土木施設の被害状況等について(資料7)
【企業局】・・・企業局の対応状況について(対応状況一覧表)
【教育庁総務課】・・・公立学校等の状況について(資料8)
【県警】・・・県警察の対応状況について(資料9)
○パトロール等街頭活動の強化について
被災地を中心にパトロール等を実施中。
○災害に便乗した悪質商法や詐欺等の被害防止対策
避難中の空き家等を狙った空き巣や悪質商法等からの被害防止のために巡回連絡や「みこぴー安全メール」等により住民への注意喚起を行っている。
○他県への部隊の派遣状況について
ヘリコプターで被災状況の収集や機動隊を中心とした部隊を広島県に派遣し、行方不明者の捜索、救助活動に当たっている。また、岡山県に女性警察官4名を派遣し、避難所等での相談受理等、防犯指導を行っている。

3.方針(防災部長)
・引き続き全力で被害状況を収集し、積極的に住民へ情報提供を行うこと。
・今後も関係機関と密接に連携し、被害の拡大防止に努めること。

4.今後の対応(防災危機管理課長)
(1)各部局で被害等の情報を積極的に収集いただき、被害等の情報を入手した際には、防災危機管理課に報告をお願いする。
(2)県や市町の復興支援について、ホームページ等により周知に努めているが、この3連休の間、被災市町から相談等が寄せられると思われる。各部局におかれては適宜適切に対応して頂くようお願いする。
(3)また、この3連休の間も各部局において初動体制に遺漏がないよう、引き続き、
連絡体制の確保、確認をお願いする。
(4)被害状況については適宜に公表することとし、状況に応じて会議をその都度開催
するので対応をお願いする。

5.知事指示事項
・・・「平成30年7月豪雨災害への対応」を参照


松江地方気象台資料(1442KByte)
資料1~4(630KByte)
資料5~9(643KByte)
平成30年7月豪雨災害への対応(40KByte)


一覧へ戻る

配信企業情報

島根県庁
上場区分 -