Red Hat on Azureでの戦略的システムインテグレーション事業を開始 ~ クラウドサービスとオープンソースソフトウェアの活用で、高品質な先進ソリューションを構築・提供 ~

2017年12月06日 

2017 年 12 月 6 日
株式会社豆蔵ホールディングス

オープンストリーム、Red Hat on Azure での
戦略的システムインテグレーション事業を開始
~クラウドサービスとオープンソースソフトウェアの活用で、高品質な先進ソリューションを構築・提供~

株式会社豆蔵ホールディングス(証券コード:3756、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:荻原 紀男)の事業会社である、株式会社オープンストリーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉原 和彦、以下 オープンストリーム)は、設立以来培ってきたオープンソース領域、クラウド領域での開発実績を活かし、マイクロソフトの提供するクラウドプラットフォーム Microsoft Azure 環境において、レッドハットが提供する Red Hat Enterprise Linux やコンテナアプリケーション基盤の Red Hat OpenShift Container Platform をはじめとするオープンソースソフトウェア(以下 OSS)を用い、お客様のビジネスを改革し競争力を高める仕組みを作り出すための最新技術・ソリューションを提供するシステムインテグレーション事業の体制を開始し展開することを発表いたします。

オープンストリームは、Java や PHP を中心とした WEB システムの構築や Apache Spark などを利用したデータ基盤システムの構築をしてまいりました。これら OSS 技術を活用するメリットは、単なるコストダウンではなく、最新の技術をお客様のシステムに適用できることです。最新の技術を取り入れることで、これまで実現が難しかったシステムを構築することや、 競争力を高める仕組みを作り出すことが可能になります。オープンストリームは Microsoft Azure をはじめとするクラウドサービスと、Apache Spark や Python を用いた Deep Learning などの先進の技術の知見を組み合わせてシステムの構築・提供をすることで、お客様のデジタルトランスフォーメーションに貢献してまいりました。

マイクロソフトコーポレーションと Red Hat, Inc は、Microsoft Azure 上で稼働する Red Hat Enterprise Linuxの従量課金提供および統合的な共同サポートを柱とする協業をグローバルで展開しております。

また、Red Hat OpenShift Container Platform は、企業向けの Kubernetes コンテナアプリケーションプラットフォームです。信頼性の高い世界有数のエンタープライズ Linux プラットフォームである Red Hat Enterprise Linux を基盤として構築されており、現行の IT 投資を犠牲にすることなく、より安全で安定したプラットフォームを提供し、ミッションクリティカルな従来のアプリケーションと新たなクラウドネイティブおよびコンテナベースのアプリケーションとの共存を可能とします。日本国内においても、日本マイクロソフトとレッドハットが、マイクロソフトのクラウドプラットフォーム Microsoft Azure を基盤とした OSS の導入・展開を促進する新統合パートナープログラム「Red Hat on Azure Partner Network」https://rhazure.azurewebsites.net/を開始しております。

オープンストリームは、これら連携の下、両社各々とのパートナー契約(*)の締結を完了し、Red Hat on Azure Partner Network プログラムへ参加しています。当プログラムはマイクロソフトとレッドハット双方から直に技術トレーニングや支援情報を受けられるものです。本プログラムにより、マイクロソフト・レッドハットとさらに緊密に連携し、お客様に最適なシステムの提案・提供してまいります。

またオープンストリームは、B2C プラットフォームを必要とするお客様に対し、仮想化技術を用いて DevOps の実現を行なってきました。オープンストリームが Azure プラットフォームおよび Red Hat 製品をサブスクリプションとして提供し、その上において、オープンストリームのオープンソース、クラウドでの開発実績とビッグデータ活用、AI・機械学習のナレッジを活かした PoC・開発を実現いたします 。レッドハットの OpenShift や JBoss Middleware といったソリューションを活用しやすい PaaS が豊富に用意されている Microsoft Azure だからこそ、お客様にとってより良い DevOps 開発のためのシステム設計を提供できると信じております。

*:マイクロソフトとは CSP 認定パートナー契約、レッドハットとは認定クラウド&サービスプロバイダー契約を締結。

本発表にあたり、日本マイクロソフト株式会社様、レッドハット株式会社様より、以下のエンドースメントを頂戴しております。(順不同)

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.mamezou-hd.com/pdf/20171206_os.pdf

この企業のニュース