2018年度入社式 社長挨拶(要旨)

2018年04月02日  株式会社 オリエントコーポレーション 

2018年度入社式 社長挨拶(要旨)

2018年4月2日

株式会社オリエントコーポレーション(代表取締役社長 河野 雅明)は、2018年4月2日(月)に入社式を行いました。社長挨拶の要旨につきましては以下のとおりです。

社長挨拶(要旨)

はじめに

本日より社会人としてスタートを切られた221名の皆さん、入社おめでとうございます。
オリコの全役職員を代表して心より歓迎します。
社会人一年生として不安や戸惑いもあると思いますが、オリコは一人ひとりの人間性を尊重する風通しの良い、且つチャレンジするにふさわしい職場と自負しておりますので、どうか安心して飛び込んでいただきたい。

新入社員に期待すること

変革への挑戦

オリコは、60余年の歴史の中で一貫して国民生活の向上のために個人金融ビジネスを展開してきました。そして、その中で当社は信販業界のリーディングカンパニーとして、オートローン、ショッピングクレジット、銀行保証事業などにおきまして、圧倒的なNO.1プレーヤーの地位を確立してきました。
また、オートリースやクレジットカード、決済保証関連や海外事業など、特に成長性の高い分野にも注力しております。
現在進行中の中期経営計画は、その基本方針として「変革への挑戦のよる新たな成長モデルの実現」を掲げ、持続的成長に向けた施策の具体化と推進に取り組んでおります。
「変革への挑戦」が必要なのは、時代が大きく変化する中で、オリコの普遍的価値であり原点である基本理念、「わたしたちは信頼関係を大切にし、お客様の豊かな人生の実現を通じて社会に貢献する企業をめざします」を実現するために、環境変化に応じて我々自身も変わっていかなくてはならないということです。
消費者ニーズの変化やキャッシュレス社会の進展など、社会の変貌をしっかり認識したうえで、決済のさらなる安全性と利便性向上を図り、新たな消費を促進させ、経済や地域を活性化させていくということが我々のミッションなのです。

基本理念を実現し、さらに社会に貢献する企業となるためには、既存の自社商品をいかに売るかというプロダクトアウトの姿勢ではなく、すべてにおいてマーケット・インの発想を持って、さらにグローバルな視点も加えて、お客さまの変化、多様化するニーズに応える姿勢が重要となります。
皆さんには、多くの知見を蓄え、幅広い視野で環境の変化を把握し、さらに若者らしい感性や自由で柔軟な発想を持ち、当社の大きなフィールドで何事にも恐れずチャレンジし、オリコの普遍的な理念を追求していただきたい。

ビジョン・ミッション・パッション

オリコの目指すべき姿の話をしましたが、皆さん一人ひとりは何を目指すのか、どういう社会人でありたいのか、皆さんの自己実現は何なのか、オリコの理念を実現するために自分は何をすべきか考えてください。自分のやるべきことが定まったら強い熱い気持ちでそれに挑戦していく、それが「VISION! MISSION! PASSION!」です。
ビジョンが無ければ無為な人生です。ミッションが無ければ何もできません。パッションが無ければ漫然と時が過ぎていきます。
「VISION! MISSION! PASSION!」で皆さん一人ひとりが「強い個」になり、そして皆さんの「強い個」の総和で、より「強いオリコ」が実現するのです。

最後に

今日から皆さんはオリコの仲間です。皆さんと一緒に「変革への挑戦」に向けてまい進していきましょう。そして皆さんには、オリコで皆さん一人ひとりの夢や思いを実現させて欲しい、会社としてもそれを応援したい。
皆さんが心も体も健康で、楽しく充実した社会人生活を送れるようにエールを送り、歓迎の挨拶とします。

配信企業情報

株式会社 オリエントコーポレーション東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区麹町5-2-1 MAP
上場区分 東証1部

業界