「ちちんぶいぶい2018年アクティブ篇」本日4月16日より本格放映に合わせ、特設Webサイトを公開します!

2018年04月16日 

2018 年 4 月 16 日

「ちちんぶいぶい1年アクティブ篇」
本日4月16日より本格放映に合わせ、特設Webサイトを公開します!


西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林久)は、本日4月16日(月)より、秩父地域の魅力を発信するテレビCM「2018年ちちんぶいぶい秩父」キャンペーンとして、「ちちんぶいぶい2018年アクティブ篇」の本格放映を開始することに合わせ、西武鉄道CM特設Webサイトhttps://www.seiburailway.jp/railways/tvcm/を開設します。特設Webサイトでは、テレビCM映像だけでなく、気になるメイキング映像、土屋太鳳さんが踊るダンスの振付け動画やロケ地情報などを公開し、同内容を西武鉄道公式YouTubeなどのWebメディアでも展開します。また、撮影中のひとコマを切り取ったポスターも、同日より西武線駅構内などに掲出します。

今回の「ちちんぶいぶい2018年アクティブ篇」では、これまでのCMキャンペーンでは紹介できていない、新たな“秩父の魅力”にスポットを当てました。土屋太鳳さんたち3人の女子グループが、秩父・小鹿野エリアにある牧場で乗馬体験をしたり、長瀞(ながとろ)で迫力のラフティングを楽しみ、キャンプ場で星空を眺めてバーベキュー。地元産品の味噌豚やホルモンを焼いて舌鼓を打ちます。秩父で一日たっぷり遊んだ3人は、「西武秩父駅前温泉 祭の湯」のフードコートで一休み。特急レッドアロー号で都心に帰るストーリーに仕上げました。

詳細は、別紙のとおりです。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
https://www.seiburailway.jp/news/news-release/2018/20180416TVCM_ss.pdf

この企業のニュース