第4回 温泉地 Re・デザイン研究会を開催します

2019/03/14  長野県  

更新日:2019年3月14日

第4回 温泉地 Re・デザイン研究会を開催します

長野県(観光部)プレスリリース 平成31年(2019年)3月14日

「温泉地Re・デザイン研究会」は、旅行者ニーズ等の変化を踏まえた県内温泉地での新しい滞在のカタチの創造・改革を目的に開催しています。
第4回目となる今回は、これまで具体的な取組みを検討してきた各温泉地からの中間発表と全体ディスカッションを実施します。

<日 時>
平成31年3月18日(月)13:00~16:00

<場 所>
松本市勤労者福祉センター 2-1会議室
(住所:松本市中央4丁目7-26)

<参加者>
県内温泉地周辺の宿泊・飲食・小売等の事業者
観光協会、旅館組合、行政担当者等の観光に携わる者
商店街活性化やまちづくり等の活動に取組む方また関心のある方 約30名

<内 容>
〇各温泉地の取組の中間発表
【発表地域】
栄村秋山郷、下諏訪町下諏訪温泉、千曲市戸倉上山田温泉、松本市浅間温泉、高山村高山温泉郷

〇全体ディスカッション
各地域の中間発表後に参加者も含めて全体ディスカッション

<その他>
事前取材の申込みは不要です。

<問い合わせ先>
一般社団法人長野県観光機構 担当:松本 翔 電話:026-217-7205

関連資料

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 一般社団法人長野県観光機構DMO形成支援センター
担当者

(センター長)内田 孝雄 (担当)松本 翔

電話 026-217-7205(直通)
ファックス 026-217-7331
メール dmo@nagano-tabi.net
担当部署 長野県観光部山岳高原観光課信州ブランド推進室
担当者 (室長)斎藤 政一郎 (担当)柳沢 美里
電話 026-235-7249(直通)
026-232-0111(代表)内線:3547
ファックス 026-235-7257
メール brand@pref.nagano.lg.jp