「下津蔵出しみかんシステム」日本農業遺産認定記念フォーラムを開催します

2019/03/15  和歌山県  

公開日 3月15日
「下津蔵出しみかんシステム」日本農業遺産認定記念フォーラムを開催します
連絡先 農林水産部 農林水産政策局 農林水産総務課
担当者 塩路、林、小谷
電話 073-441-2864 (内線2860)
FAX 073-433-3024
E-mail
海南市下津地域で生まれ、長年継承されてきた「下津蔵出しみかんシステム」が、平成31年2月15日に、日本農業遺産に認定されました。
そこで、「下津蔵出しみかんシステム」を広く知って頂くとともに、農業遺産を活かした地域活性化を考えるため、本フォーラムを開催します。

日 時:平成31年3月21日(木・祝) 13:30~16:00
場 所:JAながみね しもつ営農生活センター 研修室(2F)
主 催:下津蔵出しみかんシステム日本農業遺産推進協議会

プログラム
1.開会挨拶(協議会長 神出 政巳 海南市長)

2.「下津蔵出しみかんシステム」について(15分)
JAながみね しもつ営農生活センター 坂田 寛樹 係長

3.記念講演「非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)から下津みかん、そして未来のカンキツへ」(45分)
農業・食品産業技術総合研究機構 清水 徳朗 上級研究員

4.パネルディスカッション「農業遺産を活かした今後の取り組み」(1時間)
コーディネーター
大阪大学総合学術博物館 伊藤 謙 特任講師

パネリスト(順不同)
・京都大学 北島 宣 名誉教授
・橘本神社 前山 和範 宮司
・JAながみね下津柑橘部会 岡畑 浩二 部会長
・環境保全型農業実践者 岩本 治 氏
・FROM FARM 代表 大谷 幸司 氏 ほか

5.閉会挨拶(協議会副会長代理 JAながみね 中下 英昭 常務)
※都合により内容を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

参 加 費:無 料
申し込み:不 要