アートを通して、新しい共生社会のあり方について考えます

2018年10月12日  福井県庁 

アートを通して、新しい共生社会のあり方について考えます

平成30年10月12日 福井ライフ・アカデミーでは、今年5月に開館した熊川宿若狭美術館 館長 長谷光城氏を講師に迎え、子どもアート、障がい者アート、現代アートの特質から、アートの魅力と力についてお話しいただきます。あわせて、美術を通して、新しい共生社会のあり方について考えます。
幅広い層の方々のご参加がありますよう、広報、取材等のご協力をお願いします。



1 日 時 平成30年12月5日(水)14:00~15:30

2 テ ー マ アートのちから

3 講 師 熊川宿若狭美術館 館長
NPO法人 若狭美&Bネット 理事長 長谷 光城 氏

4 会 場 福井県生活学習館(ユー・アイ ふくい) 映像ホール

5 対 象 どなたでも

6 参 加 費 無料

7 定 員 60名

8 申込締切 平成30年12月4日(火)
※定員に達していなければ、当日の参加も可能

9 主催(問合せ・申込み)
福井ライフ・アカデミー本部(事務局 県生涯学習センター)
〒918-8135 福井市下六条町14-1
福井県生活学習館(ユー・アイ ふくい)内

10 申込方法 ・ホームページ「まなびぃネットふくい」から
http://www.manabi.pref.fukui.jp/
manabi/koza_gyoji/26785.html
・TEL 0776-41-4206
・FAX 0776-41-4201
・E-mail f-manabi@pref.fukui.lg.jp

(参考)長谷 光城(ながたに みつしろ)氏プロフィール
1943年 旧満州牡丹江に生まれる。若狭町在住
1966年 多摩美術大学卒業
<美術教師として>
1967年~ 福井県の小学校教諭、中・高校美術教師
2000年 県立美方高校長/2002年 福井県教育審議監
2006年 若狭ものづくり美学舎を開学(*現在に至る)
2009年 NPO法人若狭美&Bネットを創設、理事長(*現在に至る)
<美術作家として>
個展32回、美術館等による企画展・グループ展で作品発表。
作品集「長谷光城」および「作品集2」を(株 エイデル研究所)出版。
他に、障がい者アート公募「きらり」アート展創設、今年度第9回展開催。
重要伝統的建造物群保存地区に熊川宿若狭美術館の設立と運営を主導。
<子ども美術研究家として>
子どもの生活=遊び=造形活動(アート)として研究。保育誌『げんき』に
「子どもの絵や造形が、子どもの育ちを語る」を連載中。
『子育てルネッサンス』(株 エイデル研究所)出版。
2012年 共著『子どもが生み出す絵と造形』(株 エイデル研究所)を出版ほか
<その他>
2006~2016年 若狭町文化政策アドバイザー
2002~2018年 美浜町文化政策アドバイザー(*現在 美浜町文化顧問)
2018年~ 熊川宿若狭美術館長
<受賞歴>
教育者として、福井県政功労者表彰、瑞宝小綬章
美術作家として、第16回現代日本美術展大賞 など受賞多数。 印刷用ページ 添付資料 連絡先
生涯学習センター
担当者: 土田 酒井
電話: 0776-41-4206
代表(内線): 県庁内線 5365,5366
メール: f-manabi@pref.fukui.lg.jp
紹介: http://www.manabi.pref.fukui.jp/manabi/
記事ID: 8713211538541549cb

配信企業情報

福井県庁
上場区分 -