漁船海難ゼロへの願い ~漁船海難防止強調運動を実施します~

2017年10月12日 


平 成 2 9 年 9 月 2 8 日
第 十 管 区 海 上 保 安 本 部

漁船海難ゼロへの願い

~漁船海難防止強調運動を実施します~

第十管区海上保安本部では、10 月 1 日~31 日の全国漁船安全操業推進
月間にあわせ、関係機関等と連携して『漁船海難防止強調運動』を実施し、漁業関係者に対し安全意識の高揚を促すための活動を展開します。

1 実施期間
平成29年10月1日(日)~ 平成29年10月31日(火)までの1ヶ月間

2 十管内過去10年人為的要因の漁船の船舶事故発生状況
(1)漁船海難の主な種類(10~12月:過去10年間107隻)

・ 乗揚 :35隻(33%)

・ 衝突 :27隻(25%)

・ 推進器障害 : 9隻(8%)

(2)漁船海難の主な原因(10~12月:過去10年間107隻)

・ 見張り不十分 :34隻(32%)

・ 気象海象不注意 :13隻(12%)

・ 船体機器整備不良:11隻(10%)

・ 居眠り運航 :11隻(10%)

・ 船位不確認 :11隻(10%)
【問い合わせ先】
第十管区海上保安本部 交通部
安全対策課長 黒木 経雄
℡ 099-250-9800 (内線 2640)
【月別 単位:隻】


3 主な指導項目

(1)見張りの徹底

(2)船体機関の整備・点検

(3)ライフジャケットの常時着用等、自己救命策の確保

4 活動内容

(1)広報活動
各海上保安部のホームページへの注意喚起掲載のほか、各漁協への啓発ポスター
の配布を通じて本活動の周知を行います。
(2)指導・安全啓発活動

・ 漁船を対象とした訪船指導及び関係機関との合同パトロールの実施

・ 漁業者を対象とした海難防止講習会の開催

・ 漁業者に対する AIS(船舶自動識別装置)の普及促進活動

この企業のニュース