急成長中の訪日旅行者向けサービスを展開するスタートアップが、中国最大の通信会社チャイナモバイルインターナショナルと提携。1,000万人の旅行アプリ利用者にリーチ開始

2018年11月09日  ライブラ 株式会社 

中国最大の通信キャリアであるチャイナモバイルの子会社で、世界中に豊富なネットワーク資源と大規模な顧客基盤を有する世界有数の通信事業者であるチャイナモバイルインターナショナル(董事長兼最高経営責任者:李鋒)と、日本のローカル体験提供サービス「Magical Trip」を運営するライブラ株式会社(代表:鈴木康裕)が、旅行商品販売についてのパートナーシップを締結した。


 この提携を通じてチャイナモバイルインターナショナルが提供している旅行アプリ「JegoTrip (中国名:无忧行)」の利用者1,000万人に向けて「Magical Trip」が提供する日本のローカルツアー・アクティビティを紹介・販売する。

 JegoTripは2018年10月現在で1,000万インストールを有するアプリケーションで、これまで主に中国本土のユーザに向けて海外ローミングサービスや旅行ガイド情報サービスを提供してきたが、今後は世界各地の有力プレイヤーと共に旅行商品の情報提供・販売を拡大する戦略を進めていく。ダウンロード数も2020年までに現在の2倍以上の2,000万人に成長させることを計画している。
 特徴的な商品群を持ち短期間で旅行者から高い評価を受けて急成長している点、また国内大手企業との提携を実現させている点を評価し、日本のツアー・アクティビティ販売領域でのMagical Tripとの提携を選択した。

 一方でMagical Tripは旅行先のローカルな文化を体験できる体験型商品を企画・販売しているサービスで、2017年10月の開始以来1年で東京・京都・大阪に展開し、利用者数も急成長を遂げている。地元の人しか知らないような穴場の居酒屋に旅行客を案内するツアーなどが人気。
 旅行口コミサイトのTripAdvisorでは短期間で合計350件以上の口コミを獲得し、各都市での総合評価は最大の「5」と高い顧客満足度を維持している。また海外の人気Youtuberにも取り上げられるなど、注目度は高まっている。

 通訳案内士法の改正以降、最新のトレンドに敏感な国際経験豊かな若いローカルたちを多数“Magical Tripローカルガイド”として育成し、彼らと共に商品企画・販売を行っている点がサービスの大きな特徴。今後1年間で日本全国での体験型商品の販売と、国外でのビジネス展開を開始させる計画だ。


本件に関するお問い合わせ先: info@libra.co.jp (広報担当宛)

他の画像

配信企業情報

ライブラ 株式会社

住所

東京都中央区日本橋人形町2丁目15-16 MAP
上場区分 -

業界