スマートウェルネスシティ「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」 神奈川県「環境共生都市づくり事業」に認証(ニュースレター)

2019/03/14  大和ハウス工業 株式会社 

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)が神奈川県藤沢市で開発・販売中の省エネ・環境・健康に配慮したスマートウェルネスシティ(※)「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」が、神奈川県の支援制度である「県央・湘南都市圏環境共生モデル都市づくり推進要綱」に基づく「環境共生都市づくり事業」に認証されました。  なお、当社では、神奈川県「環境共生都市づくり事業」の認定は、2件目になります。



※.身体面の健康だけでなく、人々が生きがいを感じ、安全・安心で豊かな生活を送ることのできる街。

1.再生可能エネルギーの利用拡大や環境に配慮しただけでなく、IoTを活用しご入居者の健康増進に寄与する「スマートウェルネスシティ」が評価
 「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」は、114戸全ての戸建住宅に太陽光発電システム・家庭用リチウムイオン蓄電池・家庭用燃料電池を搭載し、当社オリジナルのエネルギーマネジメントシステム「D-HEMS III(ディー・ヘムス・スリー)」による家庭内のエネルギー等の見える化を行います。
 また、周辺地区内の環境や景観に配慮し、建物の高さや緑化率を制限する地区計画を定め、低木・中高木・高木の樹種に藤沢市の郷土種を多く取り入れ、緑化保全のための「街づくりガイドライン」を策定しました。
 さらに、敷地内に災害時に活用する「かまどベンチ」や「防災井戸」を設けるなど、安全・安心な街づくりを行ったほか、公園内に健康に役立つ遊具の設置やIoT技術を活用した健康チェックを各戸で行う仕組みを導入し、ご入居者の健康増進のきっかけづくりに寄与した点など、当事業ならではの取り組みも神奈川県の評価対象になりました。

2.環境共生都市づくり事業の認証
 神奈川県では、県央・湘南都市圏において環境と共生する都市づくりを推進しています。その取り組みの一つとして、「県央・湘南都市圏環境共生モデル都市づくり推進要綱」に基づき、環境と共生する都市づくりの推進に寄与する取り組みを実施する事業について、同県が「環境共生都市づくり事業」として認証しています。
 このたび当社の「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」が、認証第39号として分譲住宅地開発では3件目となる認証を受けました。

【「セキュレアシティ藤沢 翼の丘」ホームページ】
https://www.daiwahouse.co.jp/bunjo/kanto/kanagawa/scfmoderu/index.html


他の画像

関連業界