個別労働紛争あっせん制度の普及啓発及び休日労働相談の実施

2017年09月15日 

個別労働紛争あっせん制度の普及啓発及び休日労働相談の実施


担当課 労働委員会事務局
担当者名 小石、相良
電話番号 直通:095-822-2398
内線:3571

2017年9月15日更新

県の労働委員会では、毎年10月を「個別労働関係紛争処理制度周知月間」と定め、働く方と会社や事業主との間に生じた労働条件などに関するトラブルを解決するための「個別労働紛争あっせん制度」について広く知っていただき、活用していただくために全国の労働委員会と一斉キャンペーンを実施しています。
この一環として、個別労働紛争あっせん制度の普及啓発、県の労働相談情報センターと連携した休日労働相談を実施しますので、お知らせします。

内容

1 新聞折込による周知
(1)折込日:9月24日(日)
(2)折込地域:長崎市内(一部地域を除く)、時津町、長与町、県北振興局管内市町(一部地域を除く)

2 休日労働相談の実施

休日労働相談

1 日時:10月1日(日)・21日(土)
9時30分から16時30分まで

2 場所・連絡先
(1)長崎労働相談情報センター
長崎市江戸町6-5 江戸町センタービル7階 労働委員会会議室
当日の連絡先:095-822-2398
当日以外の連絡先:フリーダイヤル 0120-783-258

(2)佐世保労働相談情報センター
佐世保市木場田町3-25 長崎県県北振興局本館4階
連絡先:フリーダイヤル 0120-783-369

個別労働紛争あっせん制度とは?

個別労働紛争あっせん制度とは、働く方と会社や事業主との間で解雇、賃金未払い等の労働条件などに関するトラブルが発生した場合に、あっせん員(公益委員、労働者委員、使用者委員の三者で構成)が、中立公正な立場で双方の主張を聞きながらお互いの合意点を見いだし、話し合いによる解決ができるようにお手伝いする制度です。?

先頭に戻る

メニュー

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら