開業以来最大のリニューアルがいよいよ完成!11月27日「小田急アコルデ新百合ヶ丘北館」3階フロアオープン

2018年10月10日  小田急電鉄 株式会社 

~駅直結の居心地良い空間に、日常使いに便利な全10店舗で新展開~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2018年11月27日(火)、新百合ヶ丘駅直結の商業施設「小田急アコルデ新百合ヶ丘北館」3階(改札階)フロアをリニューアルオープンします。


小田急アコルデ新百合ヶ丘北館3階駅コンコース店舗入口(イメージ)
 「散策のこみち」をデザインコンセプトとした、1997年の開業以来最大となる3階(改札階)フロアのリニューアルによって、飲食や美容・健康などを中心とした店舗構成へと変わります。緑の植栽や休憩スペースを設けた駅直結の居心地良い空間に、人気のカジュアルダイニングレストランやカフェなど8店舗が新規出店し、思わず立ち寄りたくなる全10店舗で展開します。新百合ヶ丘エリアにお住まいの幅広い年齢層のお客さまに日常使いしていただける施設を目指します。
 ますます便利で魅力的に生まれ変わる「小田急アコルデ新百合ヶ丘北館」に是非お越しください。
小田急アコルデ新百合ヶ丘北館3階店内(イメージ)
小田急アコルデ新百合ヶ丘北館3階フロアリニューアルの概要は、以下のとおりです。



1 施設所在地
神奈川県川崎市麻生区万福寺一丁目17番1号
(小田急線新百合ヶ丘駅北口直結)

2 オープン日
2018年11月27日(火)10時00分

3 コンセプト
『散策のこみち』をデザインコンセプトに、日常生活の中で“気軽に立ち寄れるフロア”をご提案します。

4 出店店舗
10店舗(うち新規出店8店舗)

※営業時間は店舗ごとに異なります

【参考1 食物販3店舗のオープンについて】
本施設のリニューアルオープンに先立ち、駅改札口から小田急アコルデ新百合ヶ丘北館3階を結ぶ通路には、3店の新たな食物販店舗が9月20日から順次オープン中です。神奈川県内初出店となる多彩なスイーツラインナップが話題の「SWEETS BOX 」(9月20日オープン)・「おだむすび」(10月30日オープン予定)・「ミスターワッフル」(11月1日オープン予定)の3店舗が、駅に立ち寄りたくなるおいしさや楽しさをお届けします。

【参考2 新百合ヶ丘について】
新百合ヶ丘は、鉄道駅を中心に施設の整備や開発が進み、幅広い年齢層からの支持を受け人口流入が進んでいる川崎の副都心です。都心へのアクセスも良好で、図書館などの公共施設や、大型商業施設、ホテル、映画館、スポーツクラブ、医療機関も整っています。また、文化・芸術関連の施設が多く集まっていることから、「しんゆり・芸術のまち」としても知られており、日々の暮らしを豊かにする音楽、演劇、アートなどに関するイベントも多く開催されています。
新百合ヶ丘駅1日平均乗降者数は126,772人(2017年度)にのぼります。

以上

他の画像

配信企業情報

小田急電鉄 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都新宿区西新宿1-8-3小田急明治安田生命ビル MAP
上場区分 東証1部

業界