平成30年度「徳島県水防の日」学習会を実施しました

2018年06月14日  徳島県庁 

平成30年度「徳島県水防の日」学習会を実施しました 2018年6月14日

徳島県では,「徳島県治水及び利水等流域における水管理条例」(H29.4.1施行)において、県民一人一人が,水防活動の一層の充実を図るため,6月5日(四国地方平年の梅雨入り日)を「徳島県水防の日」と定めています。
この度,「徳島県水防の日」の取組として,次世代を担う小学生を対象に水防や治水等に関する体験・学習を通じて水防への認識を高めてもらうため,「徳島県水防の日」学習会を実施しました。

1.開催日,実施場所及び参加者

  • 平成30年6月4日(月曜日) 美馬市立穴吹小学校5,6年生児童39名
  • 平成30年6月5日(火曜日) 上勝町立上勝小学校4,5,6年生児童19名
  • 平成30年6月6日(水曜日) 那賀町立鷲敷小学校4,5年生児童44名

2.学習会の内容

  • 治水・利水・水防等に関する講座
  • 「徳島県の治水・利水の歴史動画」の上映
  • 水防技術体験(ロープワーク)
  • 排水ポンプ車見学・機能説明・稼働実演

今回の水防や治水に関する体験・学習を通じて、児童からは「洪水が恐ろしいものと分かった」、「水害に備えて日頃から準備したい」などの感想があり、水防への認識を高めてもらうことができました。
県では今後も「徳島県水防の日」学習会を実施し、県民の水防への認識を向上していく予定です。また、水防の日に関わらず出前講座も随時実施しますので、興味があれば流域水管理課まで一度ご相談を!

配信企業情報

徳島県庁
上場区分 -