KAATSU JAPAN株式会社のアメリカ子会社、加圧グローバル社で、同社の展開する製品やKAATSUプロトコールがDoD(アメリカ国防総省)の正式な認可を得ることになりました。

2017年10月12日 


KAATSU JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)のアメリカ子会社、加圧グローバル社では、同社の展開する製品やKAATSUプロトコールがDoD(アメリカ国防総省)の正式な認可を得ることになりました。
DoD(アメリカ国防総省)は、約300万人の軍人と職員が在勤するアメリカ連邦政府の官庁の中でも最大規模の政府組織です。彼らへのリハビリテーションや精神ケア、予防医療を目的に、この分野では唯一、加圧グローバル社がWAWF DoD電子請求システムの正式な使用許可を得ました。加圧グローバル社の製品やKAATSUプロトコールが正式に認められたことになります。

今後、DoD(アメリカ国防総省)だけにとどまらず、アメリカの同盟国にも加圧グローバル社の製品やKAATSUプロトコールの導入が期待されます。

~加圧グローバル社からのコメント~
KAATSUは米国軍隊で、以下のような拠点で身体能力の改善、急速な生理学的回復、および怪我回復の改善のために使用されています

・Naval Special Development Warfare Group in Virginia,
・Naval Special Warfare Group in California,
・Fort Bragg in North Carolina (the largest military base in the world),
・Fort Benning in Georgia,
・Fort Hulburt in Florida,
・MacDill Air Force Base in Florida,
・Fort Campbell in Kentucky,
・The United States Military Academy (West Point) in New York
・United States Air Force Academy in Colorado.

米軍関係者は困難な訓練や危険な海外軍事作戦中に怪我をすることが多く、KAATSUプロトコールは米軍部隊が負傷した場合に特に役立ちます。迅速なKAATSUリハビリが、現場への早期復帰に役立っています。
加圧グローバル社は、SAM(管理システム)と国防総省取引のWAWF(ワイドエリアワークフロー)の一部として登録されています。
SAM(www.sam.gov)は米国連邦政府の公式ウェブサイトであり、WAWF(wawf.eb.mil)は電子請求書、領収書、受領書および財産のやり取りを行う安全なWebベースのシステムです。(了)


KAATSU JAPANでは今後も子会社の加圧グローバル社と共に、加圧トレーニング(KAATSU)の更なる普及発展を目指し、人々の健康に貢献してまいる所存です。
参考資料は以下URLよりご参照下さい。
https://prtimes.jp/a/?f=d5299-27-pdf-1.pdf

※加圧トレーニング、KAATSUの名称およびロゴは、KAATSU JAPAN 株式会社の登録商標です。




【お問合せ】
KAATSU JAPAN 株式会社
MAIL : maf-kaatsu-japan@mynavi.jp
TEL:03-6267-4551
FAX:03-6267-4555

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら