「しが生物多様性大賞」を募集します

2017年09月15日 

公開日:2017年9月15日

「しが生物多様性大賞」を募集します

滋賀県内で行われている生物多様性に関する優れた活動を表彰する「しが生物多様性大賞」を滋賀県と滋賀経済同友会の共催で実施します。

なお、平成25年度から5年間にわたり表彰を行い、フォーラム等で広く周知も行えたことから、今年度でしが生物多様性大賞を終了します。県では、来年度から新たに企業等が取り組む生物多様性保全活動を開始する予定です。

制度の趣旨

生物多様性条約COP10を契機に日本でも「生物多様性」という言葉が社会的に注目され、今後は社会の様々な主体が生物多様性に取り組む仕組みづくりが求められています。

また滋賀県では、平成27年3月に「生物多様性しが戦略」を策定し、社会経済活動に生物多様性を組み込むことを目標の一つとしています。

本表彰制度では上記の目標を達成するため、昨年度から新たに3つの部門を設け、1つの企業が主体となっている活動(企業部門)、1つのNPO・地域・学校・行政等が主体となっている活動(一般部門)および複数の主体の協働※により取り組まれている活動(協働部門)のうち、生物多様性の優れた活動を表彰することで、生物多様性の視点が社会の各主体に取り入れられることを目的とします。

※協働:同じ目的のために、対等の立場で協力して共に働くこと。

滋賀経済同友会との共催について

滋賀経済同友会においては、早くから「環境と経済の両立」を重要なテーマとして活動をされてきており、平成21年4月に「琵琶湖いきものイニシアティブ」を発表され、平成24年3月に滋賀県に対して生物多様性表彰制度創設の提言がされました。このような意義深い提言に滋賀県も賛同し、平成25年度から共催により実施することとなりました。

表彰までのスケジュール

募集期間 平成29年9月15日(金曜日)~平成29年11月17日(金曜日)

審査会 平成29年12月中旬~平成30年1月上旬

表彰式 平成30年2月上旬

表彰対象となる活動について

滋賀県内で取り組まれている生物多様性に関する活動を表彰します。

表彰式では、滋賀県知事が表彰状を授与します。

その他

詳細は9月15日(金曜日)以降、滋賀県自然環境保全課webサイトに掲載います。

お問い合わせ

滋賀県琵琶湖環境部自然環境保全課生物多様性戦略推進室

電話番号:077-528-3483

ファックス番号:077-528-4846

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら