ドイツの腕時計ブランド「ドゥッファ(DUFA)」が、建築の巨匠ミース・ファン・デル・ローエに因んだシンプルな新作を、9月20日(水)から発売!

2017年09月14日 

シンプル時計ブームに、斬新なスウェードレザースタイルを提案!

腕時計ブランド「ドゥッファ(DUFA)」の日本総代理店を務める株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光弘)は、モダニズムを代表する建築家ミース・ファン・デル・ローエにオマージュしてデザインした新作腕時計を、9月20日(水)から全国の時計販売店で発売します。


ファン・デル・ローエ・クロノ

9月20日(水)に発売する最新作は、「Less is more. (より少ないことは、より豊かなこと)」や「God is in the detail(神は細部に宿る)」という標語で知られ、近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した天才建築家ミース・ファン・デル・ローエにオマージュした腕時計「ファン・デル・ローエ・クロノ」。一切の無駄をそぎ落としたシンプルなフェイスデザインに、起毛のスウェードレザーを起用した、斬新でモダンなカジュアル時計です。男女でシェアできるユニセックスな顔立ちのコレクションは、各色税抜価格40,000円。上質感のあるクオリティに対してお求めやすい価格設定も魅力です。

DUFA公式サイト http://deutsche-uhrenfabrik.jp/

DF-9021-J5 40,000円+税
DF-9021-J4 40,000円+税
DF-9021-J1 40,000円+税


■商品名
ファン・デル・ローエ・クロノ

■価格 
各40,000円

■販売場所
全国の時計販売店

■発売会社
株式会社ウエニ貿易

■商品の特長
1. シンプルで無駄のないデザイン
2. 柔らかな雰囲気を醸すスウェードレザー
3. バウハウスの巨匠にオマージュ
4. お求めやすい価格
5. 緩やかな凹みを設計したモダンなインダイヤル

【オマージュ】

ミース・ファン・デル・ローエ


20世紀のモダニズム建築を代表する、ドイツ出身の建築家。

近代建築の四大巨匠の一人。近代主義建築のコンセプトの成立に貢献した建築家。
デザイン学校「バウハウス」3代目校長を務め、多くの建築家やインテリアデザイナーに多大な影響を与えました。
ミース・ファン・デル・ローエ

【ドゥッファ(DUFA)】

ドイツ時計史を代表した、歴史あるブランド。


1864年創業。長い歴史を持つドイツ・テューリンゲン州の建築と文化の美しさから生みだされたブランドは1920年代にドイツのクロックシーンの最高峰と評されました。後にDUFAは、1920年にテューリンゲン州ヴァイマールに発祥したバウハウスの遺産を継承。

シンプルで無駄のない顔立ちを特徴とし、機能美を追究した腕時計コレクションは、長い歴史とドイツ時計らしい質実剛健な信念を感じさせます。




【ブランドの特徴】

1. ドイツ時計史を代表した時計ブランド
1920年代のドイツクロック産業において、ドゥッファ(DUFA)は最高峰のブランドとしてその名を轟かせました。
ウォッチに移行した今なお、新たなアプローチでファンを魅了し続けています。

2. シンプルで無駄のないデザイン
一切の無駄を排除したドイツ時計らしいウォッチは名門デザイン校バウハウスの巨匠にオマージュ。
機能美を追究したコレクションは、歴史を重んじるドイツ時計ならではの近代デザインを感じさせます。

3. コストパフォーマンス
高品質のドイツ時計でありながら3~5万円代の価格帯を維持しています。





【ウエニ貿易】

時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。ヴェルサーチウォッチやヘンリーロンドンの日本総代理店を務める一方、メーカーとしてエンジェルクローバーやペッレモルビダを開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。 ※自社調べ

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら