台風21号の影響について(最終報)

2018年03月30日 

平成30 年 3 月 30 日
各 位
国際石油開発帝石株式会社
広報・IR ユニット
(電話03-5572-0233)

台風21 号の影響について(最終報)(お知らせ)

国際石油開発帝石株式会社(以下、当社)は、2017 年 10 月 21 日から全国各地に被害を及ぼした台風21 号の影響により、当社の天然ガス輸送パイプラインのうち新潟県に位置する青海ライン(上越市~糸魚川い と い が わ市)の一部損傷を確認したことについて、2017 年 11 月 22 日に当社ホームページにてお知らせしておりましたが(※1)、この度、青海ラインの一部区間の供用を廃止することとし、本日、ガス事業法に基づきガス工作物変更届出書を経済産業大臣に提出しましたのでお知らせいたします。

(※1http://www.inpex.co.jp/news/pdf/2017/20171122.pdf

今回の供用廃止は、青海ラインの濁 沢にごりさわバルブステーション(上越市)~川かわ詰づめバルブステーション(糸魚川市)~槇まきバルブステーション(糸魚川市)間で、台風により河川増水の影響を受けた箇所及びパイプライン沿線で発生した土砂崩れにより損傷を受けた箇所を含む一部区間(下記パイプライン地図:供用廃止区間)が対象であり、当社は、当該区間の供用を廃止しても天然ガスの供給に支障がないと判断しました。

青海ライン沿線のお客さまへの天然ガス供給につきましては、青海ラインのうち継続使用する区間及び同ラインと並行する新青海ライン(上越市~糸魚川市)を利用して、これまでと同様に安定供給に努めてまいります。

以上

【パイプライン地図】
VS:バルブステーション

この企業のニュース