平成30年度 ジャーナリストスクール開催事業

2018年09月14日  福島県庁 

本文

平成30年度 ジャーナリストスクール開催事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月14日更新

Tweet

『ジャーナリストスクール』を開催しました。

平成30年7月31日(火曜日)~8月2日(木曜日)、国立磐梯青少年交流の家、會津稽古堂において、ジャーナリストスクールを開催しました。
この事業は、未来を担う子どもたちがふるさと「ふくしま」において、復旧・復興、文化、スポーツ等の分野で活躍している個人、団体に対し、取材をし、新聞にまとめ、発信することにより、自分たちの住む「ふくしま」の良さを知るともに、自分の将来の夢や希望を深く考える機会とすることを目的に実施した事業です。
県内の小学生25名、中学生6名、高校生2名、合計33名の子どもたちが参加しました。
特別講師としてジャーナリストの池上彰氏をお招きし、子どもたちが作成した新聞に対しての講評をいただきました。また、子どもたちからの質問や時事問題等について分かりやすくお答えいただきました。

この事業は、被災者支援総合交付金及び福島県東日本大震災子ども支援基金を活用しています。

特別講師、講師及び取材先の皆さん、御協力ありがとうございました。

特別講師

  • ジャーナリスト :池上 彰 様

講師

  • 福島民報社 :市川 純一 様、塚田 裕之 様、神野 誠 様、星 奈穂子 様
  • 福島民友新聞社 :石川 浩 様、髙橋 英明 様
  • 会津若松ザベリオ学園高等学校 :武内 義明 様

取材先

  • アクアマリンいなわしろカワセミ水族館 (猪苗代町)
  • 會空(会津若松市)
  • 猪苗代水環境センター(猪苗代町)
  • リステル猪苗代「チームリステル」 (猪苗代町)
  • 和菓子店「日乃出屋」 (猪苗代町)
  • 安西 秀幸 様 (国立磐梯青少年交流の家にて取材)

3日間の様子はこちらをご覧ください。

子どもたちが作成した新聞はこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページに関するお問い合わせ先

生涯学習課 代表

〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 Tel:024-521-7784 Fax:024-521-5677 電子メールでのお問い合わせはこちらから

このページのトップへ

前のページに戻る

配信企業情報

福島県庁
上場区分 -