罪や穢をハックする!スマホから参加できる日本の伝統行事「おおはらえ」受付開始

2018年06月14日  一般社団法人 神社崇敬会 

~ スマホでカラダをこすってケガレを送信!人形を購入して神社の大祓式にも参加できる!夏越大祓2018を受付開始 ~

人と神社をICTでつなぐ崇敬会支援事業を行う一般社団法人神社崇敬会(事業所:東京都目黒区、代表理事:秀島康右)は、夏越大祓の斎行に合わせて、人形を神社に送って大祓式に参加する「おおはらえ」と、スマホでカラダをこすってケガレを送信して大祓式に参加する「スマホおおはらえ」を2018年6月14日より受付け開始したことをお知らせします。 (おおはらえ URL https://oharae.jp)





【大祓とは】
大祓(おおはらえ)とは、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因
となる諸々の罪・過ちを祓い清め、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむことを目的とした行事です。 人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などで身体を撫でて身についた半年間の罪や穢れを人形にうつし、神社において大祓式で大祓詞を奏上し、人形を大海原に流したり、ご浄火でお焚き上げすることで罪や穢れを祓います。

【おおはらえについて】
『おおはらえ』は伝統的な行事である「大祓式」(おおはらえしき)へのエントリーを、ECによる人形の購入や、スマートフォンからの送信で手軽に行うことができるので、神事・行事を身近に感じていただくことができます。
弊会では、現代のクラウドファンディングとも言える「崇敬会」や「奉賛会」をネット上で運営するサービスを展開し、神社の資金調達につながる情報発信を行っていますが、資金調達のためには神社について正しい認識を広めることが不可欠です。
神社は信仰の場であって、テーマパークではないという正しい認識を広め、物品販売に頼らず、神事や行事による奉賛活動を通じて神社を支援し、日本文化として後世に残すことを目的にしています。

【概要】



【おおはらえ】(人形の購入)


受付期間 2018年6月14日~同年6月25日23:59まで
大祓式斎行日時 各神社のスケジュールによります(http://oharae.jp/)




【スマホおおはらえ】


受付期間 2018年6月14日~同年6月29日23:59まで


【おおはらえ6つの特徴】


スマホやPCから簡単エントリーできる
初穂料が無料(別途納付不要)
参加する神社を選んで人形を購入できる
複数の神社に同時にエントリーできる
大祓詞の全文を収録したリーフレット付き
「すうけいノート」をプレゼント




【参加神社のご紹介】


戸越八幡神社崇敬会 戸越八幡神社宮司 大石定道
戸隠神社講社会 戸隠神社宝光社聚長 諏訪雅彦
桑名宗社崇敬会 桑名宗社宮司 不破義人
艮神社崇敬会 艮神社宮司 井上貴裕




おおはらえで人形を購入したときに送られてくるステーショナリー


人形(人用)
平安木簡人形(平安時代の人形を復刻)
形代(自動車用)
形代(自転車用)
形代(愛猫用)
形代(愛犬用)




他の画像

配信企業情報

一般社団法人 神社崇敬会

住所

東京都目黒区八雲2丁目6-11 グリーンサム氷川1階 MAP
上場区分 -