「AIアナリスト」の登録サイト数が20,000を突破

2018年03月07日  株式会社 WACUL 

メディアサイトでの導入が加速、教育・医療機関でも登録進む

 株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都千代田区 代表取締役CEO:大淵 亮平)は、Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」の登録サイト数が20,000サイトを突破したことを報告いたします。




◆「AIアナリスト」サービス概要
「AIアナリスト」は、Googleアナリティクスのアクセス解析データと連携させた大量のデータを人工知能が分析、課題を発見、課題ごとの改善方針提案まで全て自動で行うサービスです。中小企業経営者や企業のWeb担当者の「Web専任の担当者をおく予算がない」「Webサイトのデータはとっているけど、どう使用していいのかわからない」などのお悩みに対し、「データの”わかる化”でビジネスの意思決定を簡単に」をビジョンに「AIアナリスト」を提供しています。

「AIアナリスト」は2017年3月のフルリニューアル後も、分析内容を定期的に強化。登録サイト数は1年で2倍となりました。登録されたサイトを業種別の割合で比較してみると、サービスローンチ時から高い割合でご登録頂いていたECサイトとBtoB向けサービスのサイトが1,2位となったのに次いで、以前は少なかったメディアサイトの割合が3位と現在では大幅に増えました。また、教育・医療機関のWebサイトでの導入が、最近は目立って進んでいます。

◆一部の機能が無料で利用可能
上記でご紹介したリニューアル後の一部機能を、無料でご利用いただけます。無料でのご利用でも、今まで気づかなかったサイトの課題発見につながるので、以下ページよりお試しください。

「AIアナリスト」の無料利用申し込みはこちら
https://wacul-ai.com/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社WACUL(読み:ワカル) https://wacul.co.jp/
事業内容:人工知能によるサイト分析ツール「AIアナリスト」の企画・開発及び販売
所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者:代表取締役CEO 大淵 亮平

他の画像

配信企業情報

株式会社 WACUL

住所

東京都千代田区神田小川町3丁目26-8-2F MAP
上場区分 -

業界