【JAF千葉】「長柄ダム桜まつり」にて交通安全イベントを開催します。

2019/03/13  一般社団法人 日本自動車連盟 

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)千葉支部(支部長 上出 賢治)は、3月31日(日)に都市農村交流ターミナル(千葉県長生郡長柄町山之郷337-11)で行なわれる「長柄ダム桜まつり」にて、家族みんなで体験できる交通安全イベントを開催します。


本イベントは、都市農村交流ターミナルで行なわれる「長柄ダム桜まつり」に交通安全ブースを設置し、楽しみながら交通安全が学べる人気のコンテンツである「子ども安全免許証の発行」、「リフレクターBOX」、「シートベルトコンビンサー」を出展します。

(1)本物の免許証とそっくりな「子ども安全免許証」

タッチパネル画面で名前、生年月日を入力して写真を撮り、交通安全クイズに答えた後にその場で発行しお渡しします。お子さまが楽しみながら交通安全が学べる、JAFが出展する各種イベントで人気のコンテンツです 。


(2)反射材の有効性を体験できる「リフレクターBOX」

夜間における反射材の有効性を、専用の黒いボックスの中を覗きながら体験できます。中を覗くと、夜間にヘッドライトを点けた状態のドライバーの視点を再現。反射材あり・なしの見え方の違いを体験いただきます。


(3)時速5kmの衝突体験ができる「シートベルトコンビンサー」

トラックの荷台部分に設置した乗用車の座席模擬セットに着座し、実際にシートベルトを締めます。その後、装置を起動すると、時速5kmで車が壁などにぶつかった時と同じ衝撃を再現でき、シートベルトの有効性を体験することにより事故防止につなげていきます。


開催日時:3月31日(日)9:00から16:00
場所:都市農村交流ターミナル(千葉県長生郡長柄町山之郷337-11)
詳細:JAFご当地情報 千葉 https://jafevent.jp/area/kanto/chiba/

他の画像

関連業界

旅行・レジャー業界のニュース