【エアロダインジャパン】 ジャパン・ドローン2019にてNTT西日本が設立する新会社「ジャパン・インフラ・ウェイマーク」と会場内最大規模の共同展示を実施

2019/03/13  エアロダインジャパン 株式会社 

アジアNo1に選ばれたドローン・ソリューション・サービスカンパニーが、日本国内での本格的なサービス展開をスタートいたします!(*1)

ドローンを使ったソリューションプロバイダーとして世界23カ国で展開するAerodyne Groupの日本法人エアロダインジャパンは、本日(2019年3月13日)から幕張メッセにて開催されるジャパン・ドローン展にて、株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマークとの共同展示を行います。会場内ではNTTドコモ社のブースと隣接し、ジャパンドローン展でも過去最大規模の展示スペースにて展開いたします。


昨日、NTT西日本が発表した株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマークは、インフラ保守点検のサービスを国内外で展開するうえで、サービスプロバイダーのパートナー企業にエアロダインジャパンを選定いたしました。新年度の4月1日の営業開始から両者が共同でオペレーションを実施するにあたり、ジャパン・ドローン展にて新サービスの発表を兼ねた共同展示を行うこととなりました。

送電線網や通信タワー、オイル・ガスの精製施設や巨大工事現場など、ジャパン・インフラ・ウェイマーク社がサービス展開していく領域について、弊グループでは既に海外にて25万点以上になるアセットをお客様からお預かりしております。この海外で養った点検実施のノウハウと実績を、ジャパン・インフラ・ウェイマーク社が提供する高い日本基準の点検要項と組み合わせることで、日本で行われる既存の点検作業をより効率的且つ安価に提供することが可能となると考えております。
ブースイメージ図1
また、本コラボレーションによるサービス提供領域は日本国内だけにとどまらず、エアロダイングループの海外ネットワークの強みを活かし、海外にアセットを保有する日本企業へも、効率的な保守点検やメンテンナンスのソリューションをご提供していきたいと考えております。

会期中には自社展示ブースの中で定期的な提供サービスの説明会を行うほか、会場内のオープンステージエリアにて本日14時10分から、ジャパンインフラウェイマーク代表の柴田巧氏による20分のセミナー「インフラ点検コスト削減方法を教えます!~安全性向上・データデジタル化への対応~」が実施されます。15日(金)14時10分からは、同会場にて弊社代表の伊藤英による「マレーシアから世界へ!アジアNo1ドローンカンパニーに選ばれたエアロダインって何だ!?」というセミナーを実施いたします。いずれのセミナーも来場者は無料にて視聴可能となっております。

なお、ジャパンドローン展に出展する企業の中から最も優秀な製品やサービスを選出する「ベスト・オブ・ジャパンドローン賞」に、弊社から建設現場モニタリングサービスのmyPRISM(R)と、風力発電の点検サービスVertikalitiWIND(R)の2つのサービスがノミネートされております。会期最終日の3月15日(金)には、16時からオープンステージエリアにて審査員を前にしての最終審査のピッチイベントが予定されております。

【エアロダインジャパン株式会社について】
2014年にマレーシアのクアラルンプールにて創業した「ドローン・ソリューション・プロバイダー企業」です。広域にまたがって設置される電線網や通信鉄塔などのインフラ設備を始め、火力・風力発電施設やプランテーション、工事現場など、ドローンを用いて効率的に点検・モニタリングを行い、集めたデータを解析してクラウド型プラットフォームにて提供しております。お客様からお預かりしている点検対象設備は25万点を越え、年間を通して4万回以上の飛行実績を誇り、アジアでNo.1のドローンカンパニーに選出されております。現在23カ国にて展開しておりますが、日本では 2018年よりエアロダインジャパン株式会社を設立(代表取締役社長 伊藤英)し、日本企業に対しても順次サービスを提供開始しております。

■会社概要
会社名:エアロダインジャパン株式会社
代表者:代表取締役社長 伊藤 英
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-3 Edgeof内5F
設立:2018年7月
事業内容:ドローンをつかったインフラ設備の保守点検及び施工現場のモニタリング・土木測量
URL:https://www.aerodyne.co/jp

*1 Drone Industrial Insightによる2018年Drone Operator Rankingをもとにした統計

他の画像

関連業界