米国ノックノックラブズ社との総代理店契約締結のお知らせ

2018年02月27日  株式会社 ディー・ディー・エス 

平成 30 年 2 月 27 日
各位
会 社 名 株式会社ディー・ディー・エス
代 表 者 代表取締役社長 三吉野 健滋
(東証マザーズ・コード番号 3782)
問合せ先 取締役管理担当 貞 方 渉
電話番号 0 5 2 - 9 5 5 - 5 7 2 0
(URL http://www.dds.co.jp)

米国ノックノックラブズ社との総代理店契約締結のお知らせ

当社は、米国ノックノックラブズ社(Nok Nok Labs, Inc.、以下「NNL 社」とする)との間で、総代理店契約を締結しましたので、お知らせします。

1.概要

当社は、NNL 社と総代理店契約を締結し、日本における NNL 社製品の販売および保守サポート活動の全てを当社が一括して引き受ける事となりました。

2.経緯

当社は、平成 26 年 12 月に NNL 社と資本業務提携を行い出資と同時に付加価値販売契約を締結しました。その後、平成 29 年 5 月には技術ライセンス契約、平成 29 年 6 月には追加出資を行い、段階的に同社との連携を深めて参りました。

当社が開発・販売している『マガタマプラットフォーム』は、最新のFIDO 規格に対応しているミドルウェアである NNL 社製品・技術を組み込んで開発しております。これまでの付加価値販売契約においても、当社は NNL 社製品の販売促進活動を行っておりましたが、NNL 社自身も日本拠点で独自に営業活動を行っていたことから、一部顧客で競合状況になることもありました。

日本国内において金融機関や携帯キャリアなどにFIDO 実装が進んでいる中、さらなる FIDO 普及の加速を実現するため両社で協議した結果、戦略的な合意が得られたものであります。

NNL 社は標準化団体であるFIDO アライアンスの創設メンバーであり、今後の FIDO 規格の策定動向へ大きな影響力があります。

日本においてすべての企業団体と消費者が、当社製品『マガタマプラットフォーム』および NNL 社製品『S3 Authentication Suite」の導入を通じてIDレス・パスワードレスの利便性の恩恵を受ける認証サービスの実現を企図してまいります。

3.今後の見通し

平成 30 年 12 月期の当社連結業績への影響については、本日開示している「業績予想に関するお知らせ」をご覧ください。

(注)FIDO は、Fast IDentity Online の略です。FIDO アライアンスはパスワードに代わる生体 認証をはじめとしたオンラインにおける安全な認証の世界標準の提唱と啓蒙を行う非営利団体で あり 2012 年 7 月に米国で設立されました。FIDO アライアンスが提唱・推進している規格が FIDO です。

(参考)過去ノックノックラブズ社関係の開示資料
平成 26 年 12 月 6 日 『米国ノックノックラブズ社との資本・業務提携に関するお知らせ』
平成 29 年 5 月 26 日 『米国ノックノックラブズ社との技術ライセンス契約締結のお知らせ』
平成 29 年 6 月 9 日 『米国ノックノックラブズ社(当社出資先)への追加出資に関するお知らせ』

以 上

配信企業情報

株式会社 ディー・ディー・エス東証マザーズ
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

愛知県名古屋市中区丸の内3-6-41DDSビル7F MAP
上場区分 東証マザーズ

業界