平成30年度公共事業等箇所付け(2月補正予算(追加分))の概要

2019/03/14  富山県  



土木部 管理課
担当:経理係 中嶋
電話:
(直通)076-444-3308 (内線)4046
平成 31 年 3 月 14 日
平成30年度公共事業等箇所付け(2月補正予算(追加分))の概要
1 箇所付け方針
国の補正予算を活用して、豪雨等による自然災害リスクを回避し、災害時の安全
で円滑な道路交通を支えるための防災・減災対策等を推進する。
2 箇所数及び箇所付額(事業費ベース)
【公共事業】27箇所、6億5千9百万円
(単位:箇所、百万円)
事業区分
今 回 箇 所 付 け 分
新規箇所
継続箇所
合 計
うち完了
箇所付額



27
27

659
合 計

27
27

659
3 主要箇所
【公共事業】
番号
事業名
箇 所 名 (地区名)
主な事業内容
事業 主体
新規 区分
事業 期間
1
道 路 総 合 交 付 金 事
業費
(主)砺波細入線 白井谷橋ほか
(富山土木センター管内)
橋梁補修工事



2
道 路 総 合 交 付 金 事
業費
(一)小杉椚山新線
(入善町椚山)
交差点改良
歩道設置工事


H21?
News Release
平成 30 年度2月補正予算(※)で実施する公共事業等の箇所付けを行いましたので、
概要を公表します。
(※)平成 31 年 2 月 28 日の公共事業等箇所付け(2月補正予算分)の追加分



平成30年度公共事業等箇所付け(2月補正予算(追加分))の主要箇所について
1 道路総合交付金事業費 県道砺波細入線 白
しろ
井谷
い だ に
橋(富山市山田白しろ井谷い だ に?山田小島こ じ ま)
・本路線は、砺波市五郎丸地内を起点とし、富山市西笹津地内に至る道路である。
・本橋梁は、昭和 63 年の架設から 30 年が経過しており、平成 27 年度に実施した橋梁
点検では、伸縮装置からの漏水、A1橋台およびP1,P2橋脚にてひび割れ、遊
離石灰の発生等が認められ、早期に補修が必要であると診断されている。
・こうしたことから、当該橋梁の補修を行うことにより、安全で信頼性の高い道路ネ
ットワークづくりを進めるものである。
・本箇所付けでは、伸縮装置の取替を実施する。
2 道路総合交付金事業費 県道小杉 椚 山
くぬぎやま
新線(入善町 椚 山くぬぎやま)
・本路線は、入善町小杉地内を起点とし、国道8号を経て、入善町椚山地内で県道入
善朝日線と交差する道路で、沿線には桃
とう


小学校があり、通学路などとして利用さ
れている。
・本箇所は、あいの風とやま鉄道線との交差部の幅員が狭いうえに歩道が未整備であ
るため、車両と通学児童等の歩行者が交錯し、非常に危険な状態となっている。ま
た、県道入善朝日線との交差点部においても、幅員が狭く人家が密集しているため、
車両のすれ違いに支障をきたしているほか、見通しも悪い。
・このため、歩道を整備し通学児童等の安全な歩行空間を確保するとともに、交差点
改良による交通の円滑化を図るものである。
・本箇所付けでは、鉄道交差部の歩道設置工事を実施する。