大手企業EC事業者が抱える“多様化するお悩み”を解決へ、3社共同でEC事業コンサルティングサービスの提供を開始

2019/03/14  株式会社 Relic 

~各社スペシャリストが連携し、専任チームを結成~

株式会社Relic (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO: 北嶋 貴朗 以下、Relic)は、株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)ならびに合同会社mtc.(本社:東京都目黒区、代表社員:岡崎 徹 以下、mtc.)と協業し、EC事業を一気通貫で支援するコンサルティングサービスを開始いたします。


■サービス詳細LPhttps://uhuru.co.jp/solutions/ec-business-consulting



1.3社協業の背景
国内EC市場は拡大を続ける一方で、EC事業者間の競争は激化しています。こうした中、大手企業のEC担当者は、各分野の外注パートナーと連携しながら、ブランド戦略、MD(マーチャンダイジング)、新規顧客獲得、CS向上、CRM、SNS運用、サイトUI&UX、オムニチャネル構築、ビッグデータの管理など、多様化しているお悩みへ個別に部分最適化を図り、売上拡大を目指しています。しかし、それぞれの要素は複雑に絡み合っており、EC事業全体の最適化を見据えた総合的な施策を実施しなければ、売上拡大には至りません。この総合的な施策を実現できる「人材」の有無が成否の分かれ目となります。
こうした現状課題を踏まえ、Relic、ウフル、mtc.の3社は、戦略策定から開発、運用に至るまで、様々なスペシャリストを結集し、3社共同による“一気通貫”でEC事業全体の最適化を支援するEC事業コンサルティングサービスを開始します。

<全体最適化のためのEC事業コンサルティング支援領域>




2.提供するEC事業コンサルティングサービスの特徴
(1)大手ECサイトを急成長させた実績を持つ“独自のマーケティングフレームワーク”を用い、売上に直結する支援を行います。

(2)ECに関する各分野のスペシャリストがチームを組み、EC事業全体の最適化を見据え、最善策を導き出します。

(3)顧客の事業課題に応じて、戦略策定から施策の具体実行まで、“EC事業の全体最適化”かつ“伴走型”の支援を行い、確実な施策実行と売上拡大を重視します。

(4)IoTを始めとした新しいテクノロジーに関する各スペシャリストの知見を活かし、IoT×マーケティングの次世代マーケティング手法の実現を支援します。

<IoT×マーケティングに関する支援事例>
・オムニチャネルでの高度なデータ戦略支援
・最先端の技術を導入したデジタルストアの構築
・消費者の利用状況を把握できる商品の開発
・オフラインでのリアルタイムデータ管理
・AIを活用した機械学習によるサービス機能の構築

本サービスでは、独自のマーケティングフレームワークを使い、戦略策定から施策実行まで、システム面やIoTの最新動向も踏まえたEC事業の全体最適化を行います。お客様の課題解決へ向けて多岐に渡る総合的なEC事業ノウハウを提供し、EC事業の充実に貢献してまいります。

3.スペシャリスト紹介(一部)


北嶋貴朗  / 株式会社Relic 代表取締役CEO
埼玉県立川越高校/慶應義塾大学を卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、新規事業に特化した経営コンサルティングファームにて中小/ベンチャー企業から大手企業まで幅広いプロジェクトをマネージャーとして牽引した後、DeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業/サービスの立ち上げや、事業戦略/事業企画、大手企業とのアライアンス、共同事業の立ち上げのマネージャーとして数々の事業の創出~成長を担う責任者を歴任し、数十億円規模まで拡大。2015年に株式会社Relicを創業し、代表取締役CEOに就任。企業の新規事業創出プログラムやアクセラレーションプログラム等でのアドバイザー/メンター/審査員としての活動や、新規事業開発/イノベーション創出に関連する執筆・寄稿や講演実績等も多数。


加藤新策  / 株式会社ウフル Creative & Planning Center Marketing Consultant
早稲田大学卒業後、エイベックスにてマーケティング業務に従事し、数々のヒットアーティストのプロジェクトに携わる。その後、新規事業を専業とするコンサルティングファームにて、主にNTTグループ各社のデジタルマーケティング案件に関わり、様々な大規模なプロジェクトの立ち上げを経験。また博報堂ではEC通販事業のコンサルティング案件に従事し、健康食品や化粧品のEC通販事業に関わる。2017年4月より株式会社ウフルに参画。デジタルマーケティング全般、EC通販事業、事業戦略コンサルティング等を幅広く担当。



岡崎徹 / 合同会社mtc. 代表
私立志學館高等学校(鹿児島県)/立教大学を卒業後、SIerに入社。汎用機を中心としたシステムのエンジニアとして従事。
その後、ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイに入社。入社後4年間はサーバーサイド・クライアントサイド両方をSEとして、BtoBの立ち上げや倉庫の立ち上げ、サイトリニューアル等を中心となって担当。CRM部署立ち上げに伴ってマーケティング部署に異動。マーケティング部長としてCFMという独自のCRM理論を展開し、ZOZOTOWNの売り上げの3分の1を持つ、世に類をみないCFMシステムをスクラッチで創りあげた。日本のCRMを世界に発信することを使命に2017年3月に合同会社mtc.を創業し、代表に就任。現在は、経営戦略~CRM支援やマーケティングセミナーの登壇等、幅広く活動している。


※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。


株式会社Relicについてhttps://relic.co.jp/
株式会社Relicは、インキュベーション・プラットフォーム事業を軸に、新規事業開発のコンサルティングやオープンイノベーション支援、社内新規事業プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営など、大手企業~中小・ベンチャー企業まで既に300社以上の支援実績があります。また、業界初となるネットワーク型クラウドファンディング/Eコマースプラットフォーム「ENjiNE」、企業や組織におけるイノベーションマネジメントの実現を支援するSaaS型プラットフォーム「ignition」、大手EC事業者向けマーケティングオートメーション・CRMプラットフォーム「Booster」などの提供を通じて、新規事業開発やイノベーション創出、事業成長に関わる事業を展開しております。今後も「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ」を理念に掲げ、様々な価値を発信/提供すべく、挑戦し続けて参ります。

■株式会社ウフルについてhttps://uhuru.co.jp/
株式会社ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」を企業理念に掲げ、インターネットによる革新的な製品とサービスによって顧客と社会の価値向上に貢献することを目指しています。IoT事業を核とし、エッジとクラウドをつなぐIoTオーケストレーションサービス「enebular」を用いて、IoT領域で顧客のビジネスに変革をもたらし続けています。来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどの次世代通信技術にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニアやクリエイターといった多彩な人材からなるチームにより、IoT事業を実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略・技術支援・コミュニケーション戦略などワンストップで提供し、お客様のビジネス創造に努めてまいります。

合同会社mtc.についてhttp://mat-c.com
合同会社mtc.は「顧客との関係性において、主従をつくらず誰でも等しく日本人のもてなしの心を提供する。そして顧客と共に感動し、自分たちも面白くいる」ことを掲げ、Total Marketing Service Providerとして事業を展開しています。マーケティング戦略→デザインリサーチ→アイディエーション→コミュニケーション戦略→構築→PDCAの6つの軸を繋ぎながら、各々が自分の役割をプロとして全うし、お客様と納得のいくまで向き合い伴走しながら取り組んでまいります。

■本件に関するお問合せ
株式会社Relic 担当 小森
TEL: 03-6455-0735 / FAX:03-6869-9452
E-MAIL:info@relic.co.jp

他の画像

関連業界