EDGEof、経済産業省とともに「J-Startup アカデミー」を開講

2018年12月05日  株式会社 エッジ・オブ 

世界中のイノベーターを集め、イノベーションを生み出すゲームチェンジャーズスタジオを運営する株式会社エッジ・オブ(所在地:東京都渋谷区 以下EDGEof)は、世界で活躍するスタートアップを支援するためのノウハウを活用し、2019年1月よりJ-Startup企業とSupportersの学び合いのコミュニティであるJ-Startupアカデミーを経済産業省、一般社団法人ベンチャー・カフェ東京、株式会社リクルートマネジメントソリューションズとともに開講いたします。


業界のリーディングカンパニーの知見をスタートアップに共有
J-Startupアカデミー(以下 アカデミー)は、様々な業界のリーディングカンパニー約130社からなるJ-Startup Supporters企業が有する生々しい事業ノウハウや知見をJ-Startup企業に共有することで、スタートアップの事業成長を促すことを目的として開講いたします。

アカデミーでは「事業戦略」「組織戦略」「財務戦略」の三軸を柱に、スタートアップが成長過程において直面する課題解決や将来の戦略立案を促すことを目的として、J-Startup企業経営層対象の講座を実施いたします。

官民一体となったスタートアップエコシステムの拡大、強化を支援
EDGEofが有する大手企業とスタートアップの協業を推進するためのノウハウを活用し、本取り組みを通して経済産業省、国内のリーディングカンパニーがスタートアップエコシステムに参画することを促進することによる、更なるエコシステムの拡大・強化を図ります。

EDGEofが見据える将来像としては、J-Startupの枠に限らず、行政、大手企業、スタートアップの各プレイヤーがもつ事業資産をもとに、各プレイヤー間で協業が行われ、新たなイノベーションが創出される土壌を、広く醸成していくことを見据えております。

◆J-Startupアカデミー概要
参加者: J-Startup企業の経営層
主催:経済産業省、株式会社エッジ・オブ、一般社団法人ベンチャー・カフェ東京、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
協力:各回のテーマに対する知見を有するSupporters

◆株式会社エッジ・オブについて
世界中のスタートアップや起業家、投資家、クリエイターにエンジニア、メディアから研究者、各国政府機関にいたるまで、あらゆるイノベーティブな才能を繋げ、革新的事業の創出を加速させていくゲームチャンジャーズ・スタジオ(※1)を目指しております。

またニューカルチャーの発信地である渋谷を最初の拠点とし、グローバルで多様な人々のつながりが様々なイノベーションを生み出していく環境を構築しています。
URL: https://edgeof.co
(※1)世界中の優秀なクリエイターや研究者、起業家、エンジニアなどの力を束ねて、時代の流れを変えるようなイノベーションを生み出すスタジオ

◆J-Startupアカデミー担当者プロフィール

柳原 暁(やなぎはら あきら)
EDGEof.inc
コミュニケーション・ビルダー

IT系企業を経て、スタートアップの立ち上げを経験。現在は、「Gamechanger's Studio」をコンセプトに掲げるイノベーションスタジオEDGEofにて、スタートアップや研究者、クリエイターといったイノベーターエコシステムをつくり、イノベーションを創出するハブとなる活動に従事。企業とスタートアップの協業支援を行う。

配信企業情報

株式会社 エッジ・オブ

住所

東京都渋谷区神南1丁目11番3号 MAP
上場区分 -