(情報更新)「ヒートポンプ技術動向セミナー」の開催

2017年11月14日 

「ヒートポンプ技術動向セミナー」の開催

―ゼロ・エネルギー・ビルディング、寒冷地対応技術を中心にヒートポンプの国内外の現状とこれからを考えます―

平成29年10月24日

情報を更新しました
平成29年11月14日 パネリスト情報を更新しました。定員を増やしました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、平成29年11月20日に「ヒートポンプ技術動向セミナー」を下記のとおり開催します。

本セミナーでは、我が国のヒートポンプ技術の発展及び普及を目的として、NEDOが情報収集しているニアリーゼロ・エネルギー・ビルディング(nZEB)分野、寒冷地用ヒートポンプ分野を中心とした国内外の取り組みを紹介します。

第一部では、NEDOが参加しているIEAヒートポンプ実施協定の技術分科会Annex40「nZEBのためのヒートポンプのコンセプト」とAnnex41「寒冷気候のヒートポンプ」における最終報告書について、その概要、参加各国の研究開発、ケーススタディなどを紹介します。第二部では、産官学の専門家をお招きし、ヒートポンプにおける今後の開発、普及に対する課題と取り組みの方向性についてのパネルディスカッションを行います。

1.日時

平成29年11月20日(月) 13時20分~16時50分 (受付:12時30分~)

  1. 受付簡略化のため、当日お名刺を頂戴しますので、ご持参下さい。
  2. 当日アンケートを配布・回収させて頂きますので、ご協力宜しくお願いいたします。

2.会場

東京ビッグサイト会議棟 609会議室

〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1 6階

会場アクセス

フロアマップ

  • 当日は会議室入口で受付を行っております。本ページでお申し込みの上、直接会議棟6階までお越しください。

3.当日のプログラム(予定)

■13時20分~ 省エネルギー部 開会挨拶

■13時30分~ 第1部 セミナー

『IEAヒートポンプ実施協定Annex40「nZEBのためのヒートポンプのコンセプト」最終報告書』

『IEAヒートポンプ実施協定Annex41「寒冷気候のヒートポンプ」最終報告書』

報告者: 名古屋大学 大学院 環境学研究科 教授 奥宮 正哉 氏
名古屋市立大学 大学院 芸術工学研究科 准教授 尹 奎英 氏
早稲田大学 理工学術院 総合機械工学科 教授 勝田 正文 氏
電力中央研究所 エネルギーイノベーション創発センター 主任研究員 張 莉 氏

■16時10分~ 第2部 パネルディスカッション

テーマ: 「ヒートポンプにおける今後の課題と取り組み(仮)」

パネリスト: 早稲田大学 理工学術院 総合機械工学科教授 勝田 正文 氏
名古屋市立大学 大学院 芸術工学研究科 准教授 尹 奎英 氏
日本冷凍空調学工業会 技術部長 参事 松田 憲兒 氏
NEDO 省エネルギー部 主任研究員 岩坪 哲四郎

■16時50分 閉会挨拶

4.参加申し込み方法

お申し込みは本ページ下の【申し込みはこちらから】ボタンをクリックし、参加申し込みページより行ってください。

定員に達しない限り当日参加も可能ですが、満席の場合は入場できません。可能な限り事前のお申込みをお願いします。

申し込み受付期間 : 平成29年10月24日(火)14時00分 ~ 11月17日(金)17時00分

取得した個人情報は、本ワークショップの参加申込みに関する連絡等に利用いたします。また、当機構が開催する成果報告会、シンポジウム等のご案内以外の利用することはございません。(ただし、法令等により提供を求められた場合を除きます)

5.その他

東京ビッグサイトにて 「NEDO省エネルギー技術フォーラム2017」を同時開催しております。省エネルギーの最新技術、2050年を見据えた有望技術を紹介するフォーラムです。こちらのイベントへもぜひご参加ください。

会期:
2017年11月20日(月)~11月22日(水) 10時00分~18時00分(最終日は17時00分まで)
場所:
東京ビッグサイト(東京国際展示場)東1~3ホール 1B-01ブース
詳細:

連絡先

電話番号 044-520-5281
FAX番号 044-520-5187
担当者 省エネルギー部 髙野、松原、今田

a>

この企業のニュース