尾西食品、水やお湯を入れるだけでにぎらず出来る「おにぎり」を発売

2017年06月15日 

~賞味期限5年!「アウトドア」や「旅行」、「備蓄」や「携行食」として活躍するおにぎり登場~

アルファ米の非常食、宇宙食でおなじみの尾西食品株式会社(代表取締役:小寺芳朗)はこのたび、水やお湯を入れるだけで、おにぎりが出来上がる「にぎらずにできる携帯おにぎり」を2017年6月15日(木)より発売いたします。


80年以上にわたるアルファ米の研究と、非常時を中心に食品を作り続けてきた知見を活かし、備蓄食としてだけではなく、旅行やアウトドアなど、さまざまな場面でご活用いただける「携帯おにぎり」を開発しました。




<商品の特徴>
1.お湯または水を入れるだけで、にぎらずに三角形のおにぎりに!
2.手を汚さずに作って食べられる3点カット方式
3.軽量、コンパクトなので、携帯に便利
4.かさばらないから、旅行やアウトドアの携行食にも最適
5.賞味期限は、備蓄食として十分な製造から5年

<調理方法>
(1)上部を手で開けます。

(2)脱酸素剤を取り出し、線で示された部分まで水かお湯を入れ、チャックを閉めます。


(3)水の場合は60分、お湯の場合は15分たったら、切り取り線に沿って、手で袋を開けていきます。




(4)すでにおにぎりになっているので、そのままお召し上がりいただけます。



<活用シーン>


■避難時や救助の携行食として



災害時の帰宅困難者や、避難者の非常食としてご活用いただけます。また、かさばらず、水があればおにぎりが出来上がるので、救助活動者(自衛隊、消防隊、警察など)の方にもご活用いただけます。

■備蓄食として



賞味期限が5年、しかも場所を取らずに水を入れればおにぎりができるので、いざという時の非常食として備蓄していただけます。


■アウトドアやハイキングの持参品として



かさばらず、素手で持たずに食べられるので、アウトドアやハイキングに最適です。


■旅のお供として



軽量でコンパクトなので、旅行のお供として便利です。


<商品規格>
・品名
携帯おにぎり「えっ!?にぎらずにできる携帯おにぎり」 
【鮭】【わかめ】【五目おこわ】

・内容量
鮭、わかめ 42g(出来上がり量109g)
五目おこわ 45g(出来上がり量104g)

・賞味期限
5年

・商品サイズ
縦160×横120×底折込幅22.5(mm)

・希望小売価格
オープン価格(想定売価200円~220円)


<アルファ米の活躍>
70数余年の歴史を持つアルファ米のパイオニアとして、尾西のアルファ米は活躍しています。
http://www.onisifoods.co.jp/about/success01.html

<企業概要>
~尾西食品は安心と思いがけない幸せを提供します~
社 名  尾西食品株式会社(尾西食品株式会社は亀田製菓グループです。)
所在地  〒108-0073 東京都港区三田3-4-2 いちご聖坂ビル3階
創 業  昭和10年    資本金  3,000万円
代表者  代表取締役社長 小寺 芳朗
従業員数 101名(平成28年3月末現在)
事業内容 長期保存食の製造と販売

<尾西食品の歴史>
1932年、創業者 尾西敏保が、日本人の主食である「米」を中心とした澱粉食の研究を行い、澱粉の「アルファ化」加工技術を開発。太平洋戦争時、海軍の要請に基づき、アルファ化加工の原理を応用した、水を加えるだけで米飯に復元する「乾燥飯」(現在のアルファ米)の工業的製法の確立に成功。終戦後、食糧が不足するなか、戦後の国民の栄養と食生活改善に貢献するとともに、軍用食糧から非常用備蓄食糧等の平和的用途へ転換を図る。2005年には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)との共同開発により、アルファ米製品が宇宙ステーションの食糧として採用される。2013年に亀田製菓株式会社のグループ会社となる。


<尾西のライスクッキー>
<尾西のライスクッキーいちご味>
<尾西のごはんシリーズ>

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら