夏は、絶景と涼風の“箱根西麓”へ。日本一の「三島スカイウォーク」をお得に巡る旅

2017年06月15日 

~  129種5000株のアジサイも見頃に ~

全長400m、日本一長い人道吊り橋「箱根西麓・三島大吊橋(愛称:三島スカイウォーク、以下:スカイウォーク)」は、夏の箱根旅行で立ち寄りたい絶景と涼風のお薦めスポットです。 富士山、駿河湾の絶景に加え、標高415mのスカイウォークは平地より気温が低く、橋の上で吹く風は暑さを感じさせない涼しさです。3月に新しく加入した、小田急「箱根フリーパス」を提示すれば、芦ノ湖や三島駅からのバス料金が無料(※)、入場料も大人100円割引になり、旅をお得に楽しめます。 (※東海バスオレンジシャトルの元箱根港・箱根町港発着のバス)


涼風が吹き抜ける「三島スカイウォーク」
■夏の箱根
今年3月、特急ロマンスカーEXEのリニューアル車両「EXEα」がデビュー。箱根へ向かう楽しみが増えました。箱根湯本からは、ゴールデンコース周遊が王道。日本一の急勾配を登る箱根登山電車は、6月中旬から約1万株のアジサイが咲き、通称“あじさい電車”として親しまれています。箱根ロープウェイで向う大涌谷では、名物・黒たまごも復活しています。箱根海賊船では、夏の芦ノ湖の颯爽とした風を感じられます。混雑を避けたいゆったり派には、湯本からの逆コースもお薦め。どちらのルートを通っても、道中にはグルメ、美術館など魅力が満載です。さらに、箱根フリーパスがあれば、対象交通機関は乗り降り自由となり、箱根をお得に巡れます。
3月1日デビュー。リニューアルした特急ロマンスカー「EXEα」
■箱根西麓「三島スカイウォーク」
富士山と駿河湾の絶景が愉しめます。標高415mのスカイウォークは、平地より気温が2~3℃低い上、橋を吹き抜ける風が暑さを感じさせない程です。最大70m下が見える床構造、渡橋者が増えるほど揺れが増すエンターテインメント性もスカイウォークならでは。6月中旬から7月中旬、北側の散策路では、129種5000株のアジサイも楽しめます。雨の日特典、ひまわりミスト、噴水遊具など夏対策も充実。パンケーキや直接ストローで飲むグレープフルーツなどカジュアルグルメも続々登場しています。
森のキッチンのパンケーキ
箱根西麓のアジサイ
散策路のアジサイ。129種5000株が咲く
期間限定で、雨の日特典の「オリジナルメモ帳」がもらえる
造花から冷涼なミストが噴き出し、暑さを和らげる「ひまわりミスト」
10個のうち1つあるハズレ穴に剣を刺すと水が噴き出る「噴水危機一髪」
ストローを刺し、そのまま丸ごと飲める「生搾りグレープフルーツジュース(500円)」※不定休
6月中旬から、沿線にアジサイが咲く箱根登山電車。夜間ライトアップも実施
箱根ロープウェイで「早雲山~大涌谷~桃源台」間を空中散歩 ※5/22~6/23まで一部区間運休。代行バスが運行
「桃源台港~箱根町港」は「箱根海賊船」乗船で標高733m ・芦ノ湖の涼風を体感
「元箱根港」「箱根町港」 から「東海バスオレンジシャトル」で約20分
割引周遊券「箱根フリーパス」パンフレット。対象となる小田急グループの8つの乗り物が乗り降り自由で、 箱根エリアをお得に楽しめる
■「箱根フリーパス」について
小田急線往復+乗り降り自由[1.箱根登山線、2.箱根登山バス(指定区間)、3.観光施設めぐりバス(箱根登山バス)、4.箱根登山ケーブルカー、5.箱根ロープウェイ、6.箱根海賊船、7.小田急箱根高速バス(指定区間)、8.東海バスオレンジシャトル(指定区間)]+施設優待・料金割引・運賃割引、の特典が受けられます(※特急ロマンスカー料金は含まず)。割引対象施設は、三島スカイウォークを含め、50施設以上(2017年3月4日時点)。料金は、2日間有効で小田急線新宿駅発の場合、おとな5,140円、こども1,500円で、小田急線各駅、小田急トラベル各営業所などでお求めできます。

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら