数多くの名曲を生み出してきた2人組アーティスト、吉田山田、公式サイトとファンクラブをリニューアル!

2017年09月15日 

9/17(日)にスタートする全国ツアー「吉田山田ツアー2017」や、11/1(水)発売のニューアルバム「変身」についての情報も随時配信中!

アーティスト・クリエイターのファンクラブ、ファンサイトの企画・制作・運営を行う、“FanTech”分野(※1)のパイオニア 株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)と株式会社ETB RIGHTS(本社:東京都新宿区、代表取締役:廣田英俊)は共同運営にて、2017年9月14日(木)に、男性2人組アーティスト吉田山田のオフィシャルサイト・オフィシャルファンクラブ(URL:https://yoshidayamada.com/)をリニューアルしました。





吉田山田は、Gu./Vo. 吉田結威(よしだゆい)とVo. 山田義孝 (やまだよしたか)からなる男性2人組アーティストです。2009年10月に、1stシングル「ガムシャランナー」でメジャーデビュー。聴く者の心を捉える彼らの楽曲は、これまで数々の番組やCM、映画とタイアップをしており、各方面で注目を浴びています。

8thシングル「魔法のような」(2013年10月発売)は、山田義孝がミュージックビデオのアニメーション原画を担当した作品で、オリコン週間ランキング初登場14位(2013年10月21日付)を記録。当楽曲のミュージックビデオ用に描かれた2,000枚の原画で、個展を開いたことでも話題となりました。9thシングル「日々」(2013年12月発売)は、NHKみんなのうたで放送されると「泣ける曲」との口コミが広まり、番組へのリクエストが殺到。Yahoo!検索急上昇ワードランキングで1位にランクインしました。さらに、2014年に発売された3rdアルバム「吉田山田」は、同年末の「第56回 輝く!日本レコード大賞」で優秀アルバム賞を受賞。名曲ぞろいの彼らの楽曲は、これまで数多くのファンを魅了してきました。

2017年11月1日(水)には、ニューアルバム「変身」をリリースすることが決定しており、9月17日(日)の神奈川公演を皮切りに全21公演が行われる同アルバムを引っさげた全国ツアー「吉田山田ツアー2017」にも期待が高まります。

この度リニューアルしたのは、吉田山田のオフィシャルサイトとオフィシャルファンクラブです。当サイト内にあるファンクラブの月額制会員に登録いただくと、スタッフ厳選のオフショットなどの画像や、動画、限定配信のブログなどの会員特典をお楽しみいただけます。リニューアル以前より有料会員登録をされているお客様につきましては、専用ログインIDと有料会員情報の引き継ぎ設定が必要となります。詳細につきましては、専用ログインID取得完了ページにてご確認ください。そのほか、当サイトの詳細については下記をご確認ください。

▼ 吉田山田オフィシャルサイト
URL:https://yoshidayamada.com/


【 吉田山田 オフィシャルファンクラブ詳細】

■URL

https://yoshidayamada.com/
※当サイトはオフィシャルサイトとファンクラブを兼ねて運営しています。

■会費
月額300円(税別)
※お支払いには、「docomo、au、SoftBankの携帯会社決済代行サービス」「クレジットカード決済」 をご利用いただけます。

■有料会員限定コンテンツ
STAFF SELECT PHOTO
CALENDAR(待受)
MOVIE(動画)
吉田山田 FC BLOG
STAFF BLOG
ファンクラブ会員限定メールマガジン
バースデーメール
その他にも不定期会員限定特典多数!


【株式会社ETB RIGHTS 会社概要】
社名:株式会社ETB RIGHTS
所在地:東京都新宿区新宿6-9- 4
代表者:廣田 英俊


【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区桜丘町15-14フジビル40 4F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:200百万円
事業内容:プラットフォーム事業、映画・映像制作事業、イベント事業、旅行・ツアー事業

■Corporate:https://skiyaki.com/
■Facebook:https://www.facebook.com/SKIYAKIInc
■twitter:https://twitter.com/SKIYAKI_pr

当社は、クリエイティブクラスの代表であるアーティストやクリエイターの活動によって世の中がさらに豊かになると考え、その活動を支援するファンクラブ公式サイト制作、運営及び公式グッズECサイト、電子チケットサービスなどの開発を手がけております。当社がアーティストやクリエイター、企業、およびファンの皆様から必要とされる存在であるために、私たち自身もクリエイティブクラスでありたいという想いから、「創造革命で世界中の人々を幸せに」という企業理念のもと、全員が働きがいを感じ、成長し続けることができる環境づくりを推進しております。


(※1)“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する造語。時代にあったテクノロジーを用い、ファンとアーティスト、クリエイター、企業など創造主との新しい関係を生み出し、これまでにない付加価値を生み出す動きのことを指します。

この企業のニュース