『デサント』ブランドにて「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」における47都道府県チーム別の競技用ユニフォームをサプライ

2018年04月02日 

『デサント』ブランドにて
「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」における
47都道府県チーム別の競技用ユニフォームをサプライ

デサント

2018年4月 2日

デサントジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:三井 久)は、『デサント』ブランドにて、「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」(主催:公益財団法人日本陸上競技連盟、共催:中国新聞社/NHK)に、2019年大会から特別協力し、47都道府県チーム別の競技用ユニフォームのサプライ等を行います。

「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」は、男子の中・長距離選手の強化育成、駅伝の普及を目的として1996年に創設された都道府県対抗の駅伝大会です。毎年1月に広島県広島市~廿日市市にて開催され、中学生、高校生、大学生・社会人がふるさとの誇りを胸に、広島市の平和記念公園前をスタート・フィニッシュとする7区間48キロのコースを駆け抜けます。

当社は2019年大会から特別協力社として、47都道府県チーム別の競技用ユニフォームや大会スタッフ等の着用ウエアのサプライ、大会コース上におけるブランドロゴ露出、大会を活用したプロモーション等を行います。

当社はコーポレートブランドである『デサント』ブランドにおいてランニング事業強化を目指しています。同大会および「ホノルルマラソン」などの大会の協賛や、今年秋に稼働予定であるシューズのR&Dセンターにおける『デサント』ブランドのランニングシューズの開発を通じ、『デサント』ブランドにおいてランニング事業のさらなる拡大を図ってまいります。

<デサントジャパン株式会社 代表取締役社長 三井 久 コメント>

「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」は、中学生から社会人までの幅広い年齢層のランナーが全国から集まる大会です。多くのランナーの皆様および大会を支えるスタッフの皆様を『デサント』ブランドのウエアでサポートできることを大変光栄にまた嬉しく思います。弊社の商品を通じ、大会参加選手、関係者および観戦される皆様に、企業理念においても大切にしている「スポーツを遊ぶ楽しさ」を感じていただくことを願っています。

【 2019年 大会概要 】

大会名称:「天皇盃 第24回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」

開催日:2019年1月20日(日)

場所:広島県広島市~廿日市市

主催:公益財団法人日本陸上競技連盟

共催:中国新聞社/NHK

特別協力:デサントジャパン株式会社

180402_DES.pdf

この企業のニュース