スマートフォン広告データベースサービス「SmartPhone Ads Report」バージョンアップ。 - 2018年4月より広告統計化、あわせて新たに主要ソーシャルメディアを調査対象に追加。

2018年03月30日  株式会社 ビデオリサーチインタラクティブ 

HOME > プレスリリース


2018年03月30日

株式会社ビデオリサーチインタラクティブ

スマートフォン広告データベースサービス「SmartPhone Ads Report」バージョンアップ。
2018年4月より広告統計化、あわせて新たに主要ソーシャルメディアを調査対象に追加。



インターネット利用状況を調査している株式会社ビデオリサーチインタラクティブ(本社:東京都千代田区、社長:遠藤 敏之)は、スマートフォン広告のデータベースサービス「SmartPhone Ads Report」において、2018年4月より、出稿量指標を付与した広告統計化を施し、さらに主要ソーシャルメディアを調査対象として新たに追加し、データ提供を開始いたします。


< >
他媒体の広告出稿量と横並びで見られるよう、推定インプレッション / 推定広告費を2018年1月から遡って搭載し、集計可能とします。


< 主要ソーシャルメディアを調査対象に追加
これまで対応が難しかった主要ソーシャルメディア(Facebook / Instagram / Twitter)における出稿広告のデータベース化及び統計化を、2018年4月より開始します。なお、YouTube出稿広告に関しては、2018年5月からのデータベース化・統計化を計画しています。


2017年のモバイル広告市場規模は、8,317億円と前年比25%増の成長を遂げており、2018年には1兆円を超えるものと予測されています(D2C / サイバー・コミュニケーションズ / 電通「2017年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」より)。

2011年から提供を開始している「SmartPhone Ads Report」をバージョンアップし、関係者の皆様にご利用いただくことによって、成長著しいモバイル広告市場の発展、ひいては広告市場全体の活性化に貢献することを期待しています。



■「SmartPhone Ads Report」の概要

調査対象広告
スペース
主要なアプリ / スマートフォン専用サイトより選定した約420の広告スペースを対象
2018年4月より、主要ソーシャルメディア(Facebook / Instagram / Twitter)を追加
調査方法 実際にスマートフォン端末(OS別)を使用し、広告素材を取得しDB化
主な集計項目 ・広告主名 / 銘柄名 / 素材別の推定インプレッション / 推定広告費集計機能
・調査対象アプリ・Webサイト / 広告メニュー別の広告出稿状況集計機能
・配信アドサーバー別の広告出稿状況集計機能


<株式会社ビデオリサーチインタラクティブ>

ビデオリサーチインタラクティブはインターネットオーディエンス測定事業、 インターネット広告の第三者配信事業、広告統計事業、広告効果測定事業を中核に調査事業全般を展開しております。
インターネットオーディエンス測定事業の中心は「Web Report」というインターネットオーディエンスデータの提供です。 日本のテレビ視聴率を提供しているビデオリサーチのノウハウを継承し、日本のインターネット利用動向情報を2000年からご提供しております。



■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビデオリサーチインタラクティブ ビジネスデベロップメント本部
電話:03-5226-3283 FAX:03-5226-3289 メールアドレス:

〒102-0075 東京都千代田区三番町6-17 URL:http://www.videoi.co.jp/


配信企業情報

株式会社 ビデオリサーチインタラクティブ

住所

東京都千代田区三番町6番地17 MAP
上場区分 -

業界