新番組「テレビ野郎 ナナーナ」4月6日(金)スタート!

2018年02月28日  株式会社 テレビ東京ホールディングス 

テレビ東京 毎週金曜 夜9時54分~ ※初回放送は夜10時48分~             

人気クリエイター・文原聡の最新作アニメに豪華キャストが集結! テレビ東京バナナ社員「ナナナ」???いえいえ、実は文原聡がナナナにインスパイアされて生み出したという、貧乏テレビ局「テレビナナーナ」の撮影クルー。伝説の珍獣でスクープを狙おうとジャングルへと向かう先には・・・・!熱血ディレクター・七岡の声を演じるのは、 ビビる大木。いつも不安そうなカメラマン・七森の声を演じるのは、温水洋一。そして、ブツブツ文句を言いながらロケについていくAD・七山の声をつぶやきシローが演じます。



                                    
 アニメ「The World of GOLDEN EGGS」や、ディズニー「キュービックマウスシリーズ」などのCGアニメクリエイターとして知られる文原聡が、「The World of GOLDEN EGGS」よりおよそ10年ぶりとなる新作オリジナルアニメ「テレビ野郎 ナナーナ」を制作することになりました!
 今回、文原聡が手がけたのは、バナナの姿をしたキャラクターたち。ん?テレビ東京バナナ社員「ナナナ」???いえいえ、実は文原聡がナナナにインスパイアされて生み出したという、貧乏テレビ局「テレビナナーナ」の撮影クルーです。彼らはプロデューサーの命を受け、伝説の珍獣「キーナ」のスクープ映像を撮るべくジャングルへと向かいます。撮影に成功すれば世界初の快挙!ところが、目の前に次々と困難が立ちはだかります。襲いかかる猛獣…神様の生贄にしようとする村人…ライバルの金持ちテレビ局…そして最大の敵「低予算」!果たして、無事にキーナの撮影に成功し、高視聴率を獲得することができるのか!?

 破天荒な熱血ディレクター・七岡の声を演じるのは、バラエティやコントだけでなく司会としてもお茶の間の人気を集める芸人 ビビる大木。いつも不安そうなカメラマン・七森の声を演じるのは、数々の舞台・ドラマ・映画で活躍中の俳優 温水洋一。そして、ブツブツ文句を言いながらロケについていくAD・七山の声を、個性的なしゃべりで愛され続け舞台やナレーションなどでも活躍する芸人 つぶやきシローが演じます。

 テレビ東京の歴代人気番組の数々がパロディとして登場!さらにあっと驚く豪華なゲスト声優も続々出演します!気鋭のクリエイターと個性豊かな出


演者たちが暴走する怒涛のアニメーション。ぜひご期待ください!

▼登場キャラクター
 七岡(ナナオカ) ディレクター、探検レポーター





【七岡 役 / ビビる大木 コメント】
『くだらない!』、『何だコレ?』、『一体何がしたいんだ!』、『ホントに放送するの?』と思いながら収録してました。つまり、ホントに面白かった!!テレビの中で遊ぶってとても大切だ!!と、改めて思う作品です。笑
ボクは隊長役を担当しましたが、隊員が温水洋一さん、つぶやきシローさんという布陣。味も技もクセもある芸達者なセンパイ方。ちょっと見てみようかな?と思ったアナタ!後悔させませんよ!気が付いたらニヤッとしてますよ!ツッコミながら楽しんでいただければサイコーです!

(ナナモリ カメラマン





【七森 役 / 温水洋一 コメント】
収録はとても楽しかったです。雑談の延長のような感じでいつのまにか収録が始まってるみたいな。文原聡さんが手掛けたバナナ姿のキャラはどれも3人の声にピッタリ。特に、ビビる君とつぶやき君の止まらないアドリブ合戦に吹き出しそうになりました。尺の関係で全部入らないのが残念です。
低予算でも奇抜なアイデアで高い視聴率をたたき出し、話題の番組を数多く産み出している、今のテレビ東京さんだからこそ、こんなゆるくて楽しいアニメが作れるんだと思います。参加できて本当に良かったです。
伝説の珍獣「キーナ」をカメラに収めるまでの数々の困難、スリル満点、シュール満点、ゆるい笑いが満載。
最後まで目が離せません。

  (ナナヤマ AD





【七山 役 / つぶやきシロー コメント】
通常のアニメの収録は録音室に出演者が入り、画面を見ながら立って行うのですが、今回はテーブルを囲んで椅子に座り、さらに監督が一緒に録音室に入るというスタイルだったのでビックリでした。でも監督が隣にいてくれたので意見交換がスムーズにでき、全体的に緊張感がなくゆったり収録できたと思います。「七山」は文原監督からも『そのままで良い』と言われたので、そのまま演じました。だって、そのままで良いって言うから。
本作のみどころはズバリ「テレ東の自虐」!ぜひお楽しみください。

【脚本・監督:文原聡 のコメント】
高校生の時からいろんな意味でお世話になってきたテレビ東京に対する熱い思いに、沢山の方々のご賛同を頂いて出来たショートアニメです。
栄光から黒歴史まで、テレビ東京の魅力を存分に詰め込んだ3分弱の冒険活劇を、ユルい気分でお楽しみください!

【プロデューサー:小林史憲(テレビ東京)のコメント
愛と毒を含んだ作風が魅力のクリエイター・文原聡さんが、低予算にあえぐテレビ東京をいじり倒してくれることになりました。貧乏テレビ局、そしてバナナのキャラ、歴代の番組パロディも次々登場します。そんな悪ノリに共鳴してくれたのが、ビビる大木さん、温水洋一さん、つぶやきシローさん。文原さんが描いたキャラクターに息を吹き込み、大暴走してくれました。金はないけどアイデアとガッツで勝負!さあ、テレビ野郎ナナーナ、冒険の旅が始まります!

【あらすじ】
貧乏テレビ局「テレビナナーナ」は、少ない制作費を知恵と体力とチームワークでカバーしながら、日々ライバル局との視聴率競争に明け暮れていた。ところが一番高い視聴率をとっていた看板番組が突然打ち切りになり、会社が危機に陥ってしまう。「テレビナナーナ」を救うため、ディレクター・七岡はプロデューサーからあるミッションを与えられた。それは、これまで誰も撮影に成功したことのない伝説の珍獣「キーナ」を撮影し、世界初の快挙を番組にするというもの。七岡はさっそくカメラマン・七森とAD・七山を連れてジャングルへと向かった。ところが、七岡たちの前に次々と困難が立ちはだかる。襲いかかる猛獣…神様の生贄にしようとする村人…ライバルの金持ちテレビ局…そして最大の敵「低予算」!果たして七岡たちは無事にキーナを撮影できるのか?そして番組は高視聴率を獲得できるのか!?


【番組概要】
番組名 :「テレビ野郎 ナナーナ」
放送日時:2018年4月6日(金)スタート 毎週金曜 夜9時54分~
※初回放送は夜10時48分~
出演(声) :ビビる大木 温水洋一 つぶやきシロー、ほか
脚本・監督 :文原聡
アニメーション:studio crocodille
プロデューサー:小林史憲(テレビ東京) 西國 晃
制作:テレビ東京/studiocrocodille
制作協力:33コレクティブ
原作:studio crocodille・テレビ東京
製作著作 :「テレビ野郎ナナーナ」製作委員会
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/nana-na/

※画像を使用する際は、下記コピーライト表記をお願いします。
(C) studio crocodile・テレビ東京/「テレビ野郎ナナーナ」製作委員会

他の画像

配信企業情報

株式会社 テレビ東京ホールディングス東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区六本木3-2-1六本木グランドタワー MAP
上場区分 東証1部

業界