あの映画の“いきもの”たちが目の前で歌う!踊る!ホンモノの“新時代・リアル・ミュージカル”が日本に登場新アトラクション「SING ON TOUR」詳細発表

2019/03/15  合同会社 ユー・エス・ジェイ 

2019年春は、新時代を担う本命のアトラクションが登場ラッシュ

2019年春のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、新時代を担う本命の5大アトラクション※1が2019年3月20日(水)より続々とオープンいたします。本リリースでは、2019年4月18日(木)にオープンする“新時代・リアル・ミュージカル”アトラクション『SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)』の詳細情報をお知らせいたします。


SING ON TOUR



大ヒットアニメーション映画「SING/シング」が2Dの世界を飛び出した!ゲストの目の前で、あの“動物”たちが本当に歌い踊る“生き物史上サイコーに熱い新時代のミュージカル・ショー”、それが『SING ON TOUR』です。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと、あのミニオンを生んだハリウッドの名スタジオ、イルミネーション・エンターテインメントが共同開発した世界初の劇場で、イルミネーション作品の世界初のシアター・ライブショーを開催します。
新時代にオープンするミュージカル・ショーに登場するのは、粋なコアラの劇場支配人バスター・ムーン、ボーイフレンドと別れてソロになろうと奮闘するパンク・ロッカー、ヤマアラシのアッシュや、ギャングファミリーから抜け出し歌手になりたいゴリラのジョニー、超ハイテンションなシンガー兼ダンサーのブタのグンター、25匹の子ブタたちの子育てに追われるブタの主婦ロジータ、歌唱力抜群だが超絶シャイなゾウのミーナなど、いずれも映画に登場した、それぞれの人生の背景もユニークで親近感を覚える、個性的な性格も楽しい“いきもの”たちです。このアトラクションでは、バスター・ムーン率いる世界的ミュージカル・ショー「SING ON TOUR」のジャパン・プレミアとなるライブがコンセプト。披露するのは、『Shake It Off/シェイク・イット・オフ』や『Don’t You Worry About A Thing/ドント・ユー・ウォーリー・アバウト・ア・シング』など映画と同じ、世界的なヒット・ナンバーの数々!迫力の生歌とダンスパフォーマンスが会場を巻き込み、ゲストは圧倒的な一体感と熱気に包まれます。
映画の世界がまさに目の前のステージで本当に繰り広げられるこの超リアルなライブ・ショーには、新劇場「イルミネーション・シアター」の最新鋭の技術と設備が欠かせません。電子工学(エレクトロニクス)と映像技術を掛け合わせた最新ロボット技術「アニマトロニクス」により、ゲストの目の前で映画の人気者たちが豊かな表情と滑らかな動きで歌い、踊ります。また、テーマパークのアトラクションとしては世界初の登場となる、世界の巨大ライブで観客を圧倒した照明技術を採用。ステージと完全連動したダイナミックでリズミカルな照明の動きが、映画の世界そのままに熱狂のライブを盛り上げます。舞台演出は、ショー・エンターテイメントの本場アメリカのブロードウェイや数々の巨大ライブで、圧倒的な一体感、巻込まれ感をクリエイトし続けているディレクターが来日し、手掛けています。さらに、バスター・ムーン役の声優には映画同様、内村光良さんをお迎えするなど、圧倒的な“ホンモノ”クオリティで制作された、まったく新しい没入型エンターテイメント『SING ON TOUR』にご期待ください。


新たなトレンド“トキ消費”を牽引するユニバーサル・スタジオ・ジャパン
同じ趣味嗜好を持つ人と一緒に、その時、その場でしか味わえない盛り上がりを楽しむ新たなトレンドとして注目されているのが“トキ消費*”です。この消費スタイルは、非再現性・参加性・貢献性の3つの要素をもつことが特徴とされています。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、開業当初より “ここでしか体験できない熱狂・興奮・一体感”という圧倒的なクオリティの体験価値を提供し続けており、この消費トレンドの先駆けでもあります。新アトラクション『SING ON TOUR』もまた、ショー・エンターテイメントの本場アメリカからやってきた“ホンモノ”クオリティにどっぷり浸ることができる”新時代のリアル・ミュージカル”として、新たな“トキ消費”の形を提供します。*博報堂生活総合研究所による 。





『SING ON TOUR』のオープンにあたり、映画『SING/シング』が地上波で初めて、2019年3月16日の「土曜プレミアム」(フジテレビ系)で放送されます。この番組では、ブタのグンター役の斎藤司さん(トレンディエンジェル)が、オープン直前の『SING ON TOUR』最新情報をテレビで初めてお伝えするコーナーも放送予定です。アトラクション体験前に、映画「SING」の感動を味わおう!

【放送情報】
土曜プレミアム 映画「SING/シング」
日時:2019年3月16日(土)21:00-23:10 (一部地域を除く全国ネット)
放送局:フジテレビ系  https://www.fujitv.co.jp/movie/04onair/19spring/
地上波初放送・本編ノーカット


『SING ON TOUR』スペシャル・グッズ

クッション
愛すべき『SING ON TOUR』のキャラクターたちのパーク・オリジナルグッズも登場!『SING ON TOUR』グッズをはじめとするイルミネーション映画グッズの専門店「イルミネーション・シアター・ストア」もオープンします。ショーの興奮を持ち帰ろう!



【ユニバーサル・エクスプレス・パス ~シング・オン・ツアー~】
アトラクションの待ち時間を短縮でき、スムーズに体験できる『ユニバーサル・エクスプレス・パス』に、『SING ON TOUR』対象の商品が登場。人気アトラクションをスムーズかつ確実に楽しみたい方は、お早めのご購入をおすすめします。
※販売券種、販売日、価格等の詳細はユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式WEBサイトをご覧ください

【ユニバーサル・トラベル】
パーク公認の旅行予約サイト『ユニバーサル・トラベル』で、みんな大満足の旅を予約しよう
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公認の旅行予約サイト「ユニバーサル・トラベル」でも、新アトラクション「シング・オン・ツアー」を満喫できるプランが登場。ユニバーサル・トラベルで申し込めば、ホテルから交通機関、ここにしかないパーク体験までを一括予約できます。今ならパークオープン15分前に入場できる「アーリー・パークイン」付き!お目当てのアトラクションにもいち早く到着できます。ユニバーサル・トラベルで、あなたにぴったりの旅を選んで、一緒に旅したみんなが満足できる“大正解の旅”をお楽しみください。

「1.5 デイ・スタジオ・パス」で春のパークをとことん満喫
5大アトラクションの登場ラッシュを迎える春のパークをとことん満喫するなら、「1.5 デイ・スタジオ・パス」がオススメです! 「1 デイ・スタジオ・パス」にプラス¥3,600~(大人・税込)で、1日目は15:00 からパーククローズまで、2 日目は朝から夜までパーク体験ができ、最新アトラクションや期間限定イベント、さらに、期間限定でグレードアップする「ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード」などを楽しめる夜のパークまで、存分に満喫いただけます。

■「1.5 デイ・スタジオ・パス」¥12,300(税込)
*「2 デイ・スタジオ・パス」¥14,700(税込)も販売中

※1
・期間限定 新演出『ミニオン・ナイトパーティ at ザ・パレード』が加わった完全次世代パレード『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード』
・特別な5周年の新キャッスルショー『ホグワーツ・マジカル・セレブレーション』
・新時代・リアル・ミュージカル『SING ON TOUR(シング・オン・ツアー)』
・パーク史上初『ミニオン・パーク』を含む2エリアで開催の『ユニバーサル・イースター・セレブレーション』
・熱狂参加型・新エンターテイメント『ワールド・ストリート・フェスティバル』
以上5つを指す

◆映画『SING/シング』について
『SING /シング』は、イルミネーション・エンターテインメントが手掛けたフル・アニメーション作品として6 作目にあたる、脚本/監督のガース・ジェニングス(『リトル・ランボーズ』、『銀河ヒッチハイク・ガイド』)と、創設者であり最高経営責任者(CEO)の クリス・メレダンドリとの初のタッグが実現した記念すべき作品です。レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがある60曲以上ものヒットソングや名曲が映画を彩り、愛とユーモアたっぷりのストーリーで歌の力で元気になれるエナジームービーです。2017年劇場公開時は3週連続動員数No.1、日本の興行収入は1作目となるアニメーション作品では異例の50億円を超え、インターナショナル興行収入のランキングで日本がNO.1の成績を収めるほど大人気の映画です。

◆ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはコムキャスト NBCユニバーサルが完全所有しています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、国内のみならず海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。「世界最高を、お届けしたい。」という強い想いの下、ハリウッドの人気映画だけではなく、さまざまな世界的人気エンターテイメント・ブランドをテーマとする本格的なアトラクションやショー、ゲストが思いきり楽しめるシーズナル・イベントなど、世界最高クオリティのエンターテイメントを提供し、訪れるゲストに世界最高の体験と思い出をつくっていただいています。
2001年の開業以来、常に革新をし続けており、近年は「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶大な人気を博しているほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライングコースター「ザ・フライング・ダイナソー」、大人気エリア「ミニオン・パーク」ではミニオンたちが繰り広げる想像を超えた“ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」など次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、さらなる進化・成長を遂げています。

イルミネーション社について
2007年に設立されたイルミネーション社は、エンターテイメント業界におけるアニメ映画制作大手のひとつです。イルミネーション社が創りだす印象的でユニークなキャラクターたちは、世界中の人々を魅了、世界中の興行収入は58億ドルを超えています。イルミネーション社はユニバーサル・ピクチャーズと提携しており、驚くべき数のヒット作品を生み出してきました。『怪盗グルーの月泥棒』の大ヒットをはじめ、『怪盗グルー』シリーズは、アニメーション映画の中で最高の興行収入を挙げています。ユニバーサル史上最もヒットした『ミニオンズ』に加え、アカデミー賞にノミネートされた『怪盗グルーのミニオン危機一発』、さらに2017年公開の『怪盗グルーのミニオン大脱走』は世界の興業収入が10億ドルを超えるヒットとなりました。2016年に公開された『ペット』は米国史上、オリジナルのアニメ映画では初公開時に最高の興収を記録。また、『SING/シング』も世界中で大ヒットするなど、世界中の観客を魅了しました。イルミネーション社は、オリジナルのストーリーを描くだけでなく、人々に愛されるおなじみの作品を創り続けています。また、携帯ゲーム、グッズ、ソーシャル/デジタルメディアの成功により、イルミネーション社の作品は、映画館を飛び出し、様々な形で展開しています。『怪盗グルーのミニオンラッシュ』は大人気の携帯ゲームアプリとなり、ユニバーサル・オーランド・リゾートとユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにあるアトラクション『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』は、2017年4月にユニバーサル・スタジオ・ジャパンにオープンした「ミニオン・パーク」にも加わりました。
今後公開予定の長編アニメ映画は、『ペット2』は2019年夏公開予定、『ミニオンズ2(仮題)』は2020年7月公開予定、『SING/シング2(仮題)』は2020年12月公開予定。


HARRY POTTER characters, names and related indicia are (C) & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) JKR. (s19)
(C) 2019 UNIVERSAL STUDIOS
TM & (C) 2019 Universal Studios. All Rights Reserved.

他の画像

関連業界