ガーデンを一望する絶景カフェや香りに包まれるバラの迷路が新登場アジア最大級「2,000品種120万本のバラ祭」

2018年03月13日  ハウステンボス 株式会社 

開催期間: 5月12日(土)~6月3日(日)


長崎・ハウステンボスでは、5月12日(土)から6月3日(日)までの期間中、「2,000品種120万本のバラ祭」を開催いたします。期間中は、場内が"日本一のバラの街"へと変身。今年は両岸をツルバラが彩る「バラの運河」といった人気スポットだけでなく、場内最大のバラの鑑賞スポット「グランドローズガーデン」を一望できる「バラの天空カフェ」や、香りと美しさを両立させた「バラの香りの迷路」などが新登場。その他にも期間中は、気に入った品種をその場で購入できるマーケットや、専門家によるガイドツアーなどのイベント、夜はライトアップやイルミネーションで昼とは違った美しさを堪能できる「ナイトローズ」も。1日中バラを満喫出来る初夏のハウステンボスへ、ぜひお越しください。

▼グランドローズガーデンに「絶景カフェ」と「香りの迷路」、2つの新スポットが登場▼



場内最大の鑑賞スポット「グランドローズガーデン」
両脇にバラが立ち並ぶ水路「カスケード」をはじめ、それぞれテーマの異なる5つの箱庭や、ミニバラを敷き詰めた「ローズカーペット」など見所多数。

▼バラの天空カフェ▼


グランドローズガーデンの象徴的な水路・カスケードの真正面という絶好のロケーションに位置するカフェ。床も壁もガラス張りでまるで宙に浮かんでいるかのような気分を味わうことが出来る。(料金別途※詳細は後日公式WEBサイトにて)


天空カフェのすぐそばには、遅咲きのバラを集めた「ランドスケープガーデン」もあり、バラ祭終盤まで見頃が続く。

▼バラの香りの迷路▼

※イメージ
グランドローズガーデンの1/3ほどの面積を占める巨大なバラと水路で出来た迷路。香りの強い品種が集まっているため、香りに包まれながらの散策ができる。水面にバラの花弁が浮かぶ風景も美しい。



迷路を囲むバラのアーチも必見。ひとつひとつ違った品種を組み合わせており、どれ一つとして同じものはない。

▼夜はライトアップで幻想的な「ナイトローズ」へ▼





夜になると、場内のバラがライトアップされ、イルミネーションとともに、昼とは違った表情に。
1日中たっぷりバラを満喫できる。


▼運河・庭園・広場・宮殿・ホテル…バラに彩られた絶景スポット▼


両岸を彩る絶景「バラの運河」が今年はエリアを拡大
運河沿いの建物の壁面にも多くのバラが咲き誇る

オールドローズや著名人の名がつく「宮殿ローズガーデン」と白一色の「ホワイトローズガーデン」2つの庭園が美しい「バラの宮殿」



ホテルグルメや生演奏と共に楽しむ「音楽とバラの広場」




生花で飾られた「薔薇のホテル」(5/16-6/3)

▼期間中は様々なイベントも開催!▼

ガイドツアー



植栽スタッフが、ローズガーデンを巡りながら解説する参加無料の人気ツアー。
5月週末はスペシャルゲストも登場。

ローズマーケット
場内に咲くバラの苗約300品種のほか、今話題の植物標本・ハーバリウムやバラグッズなどを取り揃えた期間限定マーケット。

他の画像

配信企業情報

ハウステンボス 株式会社

住所

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 MAP
上場区分 -

業界