インフィニコ、10万ユーザ対応のRADIUS仮想アプライアンスを発売

2018年04月03日  株式会社 インフィニコ 

~物理アプライアンス市場で、国内累計35,000台以上の出荷実績を誇るインフィニコ 大規模RADIUS仮想アプライアンス製品を投入、企業グループ一括認証管理の市場ニーズに応えます~

 

◆背景

近年、企業ITシステムにおけるプライベートクラウドの活用やサーバ仮想化の進展により、ますます最適化を求められる大規模インフラ環境において、システム管理部門からは導入・運用コストを抑えて利用可能となる仮想アプライアンスの要求が増加しています。また、災害対策としてのDR(ディザスタリカバリ)運用においても、仮想アプライアンスのご要望が多く寄せられています。このような市場ニーズに応えるべく、インフィニコは、これまで培った高信頼性、充実した機能、容易な運用管理、及びセキュリティ機能の技術ノウハウを基に、RADIUS仮想アプライアンスの10万ユーザ対応版を新たに投入し、大規模企業ユーザ向けに発売を開始します。

 

 

◆特徴

日本国内開発、物理アプライアンスと共通の使いやすい管理画面

ハイエンド物理アプライアンスを上回る高パフォーマンスを実現 (※)

充実した製品機能/運用管理/セキュリティ機能

テクニカルサポートを含む期間ライセンス販売で年間契約も可能

ユーザ増に合わせ最大10万ユーザ迄のアップグレードに対応

当社比

 

◆仮想環境

VMware vSphere / vSphere Hypervisor / Workstation

Microsoft Hyper-V

 

◆推奨動作環境

物理プロセッサ 3GHz 2 コア、仮想プロセッサ1、メモリ 2GB、

ネットワークインターフェース1、ストレージ容量

 

◆販売形態

ライセンス販売

(単年契約または複数年契約/テクニカルサポート費用を含む)

 

◆希望小売価格

NetNebulas DefRAD - VA : 802,000円/5,000ユーザ版/年額 ~

(詳細はインフィニコ仮想アプライアンス販売代理店にお問合せください)

 

◆販売開始時期

2018年4月3日

 

◆年間販売目標

300ライセンス(仮想アプライアンス製品全体)

 

◆ニュースリリースページ

http://www.infinico.co.jp/info/20180403

 

◆株式会社インフィニコ

小~大規模企業ネットワークの運用・認証・監視をターゲットに、独自技術をベースとしたアプライアンス

サーバを開発・販売する日本発の企業です。 国産ならではの日本語ユーザインターフェースをはじめとして、インフィニコのアプライアンスサーバは省電力、専用H/W、コンパクト設計、駆動部品を省いたスピンドルレス耐久設計、冗長化対応の信頼性設計が特徴です。

DHCP、RADIUS、SYSLOGなどの専用アプライアンスサーバの独自開発・販売を主力事業として、企業ユーザを中心に国内累計35,000台以上の出荷実績を誇り、分散型構築時の集中管理や、より大きな規模でのIPマネージメント管理に至るまで高いコストパフォーマンスと高い信頼性でご好評を頂いております。

また、2017年には仮想アプライアンス製品をリリースし、物理アプライアンス製品と合わせ導入環境に応じたネットワークソリューションを提供しています。これからもICT技術イノベーターとして、また、ハイ・インパクト・カンパニーとして、ハイ・プロファイル製品群を提案し、顧客満足度No.1企業を目指します。

<会社概要>

会社名    株式会社インフィニコ

代表者    代表取締役 越邑哲也

資本金    278百万円

設 立    1997年9月8日

所在地    〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-12

TEL        03-5402-6731

FAX        03-5402-6733

URL        http://www.infinico.co.jp/

事業内容    ネットワークセキュリティ製品の開発、販売・企画、保守事業

 

 

 

◆本製品リリースに関するお問い合わせ先

株式会社インフィニコ 営業本部 パートナ営業部

TEL:     03-5402-6731

FAX:     03-5402-6733

Email:sales@infinico.co.jp

 

※記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。



他の画像

配信企業情報

株式会社 インフィニコ

住所

東京都港区浜松町1-2-12 F-1ビル4F MAP
上場区分 -

業界