STV 日本テレビ系日曜ドラマ『家売るオンナの逆襲』最終回 札幌地区視聴率15.9%!~3月13日(水)ビデオリサーチ調べ

2019/03/14  札幌テレビ放送 株式会社 

STV(札幌テレビ放送)で3月13(水)に放送した日本テレビ系連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』の札幌地区視聴率が、15.9%を記録したことがわかりました。


STV(札幌テレビ放送)で3月13日(水)に放送した、北川景子主演の日本テレビ系連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』最終回の札幌地区世帯視聴率が15.9%を記録したことが14日、ビデオリサーチの調べで分かりました。



これまでの視聴率は、第1話13.2%、第2話15.5%、第3話11.3%、第4話12.9%、第5話13.4%、第6話13.6%、第7話11.7%、第8話12.9%、第9話は15.0%で、全話平均の世帯視聴率は、13.5%となりました(全て札幌地区・ビデオリサーチ調べ)。

このドラマはは2016年に放送した『家売るオンナ』の続編で、「私に売れない家はありません」と豪語する北川景子演じる三軒家万智が、顧客の個人的な問題を解決しながら、型破りな手段で家を売りまくるという痛快ストーリー。
ドラマでは一話毎に多彩な顔ぶれの俳優陣らがゲスト出演することも話題となりましたが、最終回では、ツイッターを通じて出演が決定した、北京オリンピック・フェンシング銀メダリストの太田雄貴さんの出演も注目されました。

他の画像

関連業界