水素ステーションの更なる整備促進に向け、地域事業者等を対象に「水素ステーションに関する交流会 in東三河」の参加者を募集します

2018年02月27日  愛知県庁 

水素ステーションの更なる整備促進に向け、地域事業者等を対象に「水素ステーションに関する交流会 in東三河」の参加者を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月27日更新

水素ステーションの更なる整備促進に向け、地域事業者等を対象に「水素ステーションに関する交流会 in東三河」の参加者を募集します

愛知県では、企業や県内の市町村を会員とする「あいちFCV普及促進協議会」を設置し、燃料電池自動車(FCV)の普及促進、水素ステーションの整備促進に向けた幅広い取組実施しています。
その取組の一環として、水素ステーションの整備やビジネスに興味のある地域事業者、市町村等を対象に、「水素ステーションに関する交流会 in東三河」を開催します。
当日は、県内のFCV、水素ステーションに関する最新情報を提供するとともに、あいちFCV普及促進協議会会員の取組紹介を行った後、御参加の皆様との交流を図る交流会を実施します。この機会を新たな事業展開に御活用ください。

1 日時

平成30年3月27日(火曜日)
午後1時30分から午後2時40分まで

2 場所

愛知県東三河総合庁舎 3階 301、302会議室
(豊橋市八町通5-4 電話:0532-54-5111)

3 主催

愛知県、あいちFCV普及促進協議会

4 対象

水素ステーションの整備やビジネスに興味のある地域事業者、市町村 等

5 定員

30名(申込先着順)
参加には事前申込みが必要です。定員に達した場合は募集を締め切ります。

6 参加費

無料

7 内容

(1)県内のFCV、水素ステーションの状況について
ア 県内の水素ステーションの運用状況及び補助制度について
イ FCVの普及状況について
(2)水素ステーションに関する会員(自動車メーカー、インフラ事業者)の取組について
(3)交流会

8 申込方法

申込専用のWebページからお申込みいただくか、参加申込書(以下のリンクからダウンロードしてください。)に必要事項を御記入の上、メール又はFAXでお申し込みください。

申込締切 平成30年3月20日(火曜日)
FAX 052-954-6977
メール jisedai-ene@pref.aichi.lg.jp
※定員を超え、お申込みをお断りする場合以外は御連絡いたしません。
※参加証は発行しませんので、直接会場へお越しください。

参加申込書(word形式) [Wordファイル/367KB]

参加申込書(pdf形式) [PDFファイル/209KB]

9 問合せ先

あいちFCV普及促進協議会事務局
(愛知県産業労働部産業科学技術課 新エネルギー産業グループ 永田、水野)
電話 052-954-6350
FAX 052-954-6977

あいちFCV普及促進協議会(事務局:愛知県)

1 設立 平成17年7月

2 内容 (1)燃料電池自動車の普及啓発及び導入促進に関すること。

(2)水素ステーションの普及啓発及び整備促進に関すること。

(3)燃料電池自動車及び水素ステーションに関する実証実験の推進に関すること。

(4)その他協議会の推進に必要な事項に関すること。

3 構成 企業(岩谷産業(株)、JXTGエネルギー(株)、新日鐵住金(株)、大陽日酸(株)、

中部ガス(株)、中部国際空港(株)、東邦瓦斯(株)、トヨタ自動車(株)、

(株)豊田自動織機、豊田通商(株)、中日本高速道路(株)、日産自動車(株)、

日本エア・リキード(株)、本田技研工業(株)(50音順))

行政(愛知県、県内54市町村)

オブザーバー(中部経済産業局、中部運輸局、中部経済連合会、名古屋商工会議所)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

配信企業情報

愛知県庁
上場区分 -