ドリームエリアが、NTT ComのセキュアなIoT通信サービス「100円SIM」を活用し、AIで危険を未然に防ぐ児童見守りサービス「みもり」の提供を開始(NTTコミュニケーションズ)

2018年04月02日  エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ 株式会社 

このページのPDFを開く (PDF)

2018年4月2日

ドリームエリア株式会社
NTTコミュニケーションズ株式会社

ドリームエリアが、NTT ComのセキュアなIoT通信サービス「100円SIM」を活用し、AIで危険を未然に防ぐ児童見守りサービス「みもり」の提供を開始

NTTコミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)は、ドリームエリア株式会社(以下 ドリームエリア)に、VPN※1 接続によるセキュアで安価なモバイル通信サービス「100円SIM」※2 および強固なクラウド基盤「Enterprise Cloud」からなるIoTネットワーク基盤を提供します。ドリームエリアは、本基盤を活用し、GPSなどの位置情報によって危険を未然に防ぐ児童見守りサービス「みもり」の提供を、2018年4月下旬より開始します。

1.背景

子どもにとっては、生活圏の河川や池、工事現場、繁華街などさまざまな場所に危険が潜んでいると言えます。「みもり」は、危険な場所に近寄らせず、“もしも”を未然に防ぐことが可能な新しい見守りサービスです。ドリームエリアが本サービスを開発するにあたり、子どものリアルタイムな位置情報、通学経路、自宅位置といった個人情報の安心安全な管理や通信ができるセキュアなIoTネットワーク基盤が必要でした。NTT Comは「100円SIM」や「Enterprise Cloud」によってこれを実現し、「みもり」の提供を可能にしました。

2.概要

「みもり」は、子どもに見守り専用デバイス「みもりGPS」を持たせ、保護者のスマートフォンに専用アプリをインストールして子どもの行動を見守るサービスです。

多くの見守りサービスは個人情報や位置情報をインターネット経由で通信していますが、「みもりGPS」に内蔵された各種センサーとGPSで収集した位置情報は、「100円SIM」によってインターネットを経由せずにVPNを利用してセキュアに送信されます。また、強固なクラウド基盤である「Enterprise Cloud」上で情報を管理することができます。

<サービス構成イメージ>


<クリックして拡大表示>

(1) 危険データベースを活用し、トラブルを未然に抑止

ドリームエリアが有する地域の口コミ情報を活かした、危険な場所に関する豊富なデータベースを利用します。子どもが危険な場所に侵入すると、自動で「みもりGPS」が警告メッセージを鳴らして、子どもへ注意を促します。

(2) AIを活用した高度なアラート通知

AIが子ども一人ひとりの行動パターンを分析し、普段と異なる移動(いつもと違うルート、子どもの徒歩ではない速度など)が検知された場合は保護者に通知します。

(3) 迷子防止にも利用可能

Bluetoothによる通信機能も搭載しており、子どもと保護者が一定以上(10m前後)離れたときに保護者にアラートを送信することができます。

(4) 避難所マップで防災対策

保護者のスマートフォン上で、子どもがいる場所周辺にある避難所の位置を、地図で確認することができます。

3.今後の展開

ドリームエリアは今後、多くの子どもが通園・通学する保育園、幼稚園、小中学校などに本サービスを提供し、2021年度までに18万台以上の販売を目指します。また、ドリームエリアとNTT Comの両社は引き続き、安心安全なIoT社会を実現するサービス開発を共同で進めていきます。

【ドリームエリア株式会社 代表取締役社長 寺下武秀氏のコメント】

インターネットの普及により今までのライフスタイルが急速に変化しています。それは子どもを取り巻く環境にも大きな影響を与えており、子どもの安全の見守り方が転換期を迎えています。また、世界的にサイバー攻撃・サイバー犯罪が多く発生しており、サービスの安全をいかに守るかが課題となっています。

その中で、安価でありながら閉域でセキュアな通信を実現できる「100 円SIM」と、学校向け連絡網アプリ「マチコミ」の200万人の会員の口コミを活かした地域の情報が組み合わさることで、子どもの保護者・学校に価値の高い見守りサービスを提供できると考えています。

また将来的には、NTTコミュニケーションズが提供するネットワーク・クラウドサービスのラインアップを活用することで、本サービスの提供領域を児童向けのみならず地方自治体や一人暮らしの高齢者向けに拡大するポテンシャルも有していることに期待しています。

※1: VPNとは、Virtual Private Networkの略。インターネットなどパブリックなネットワークを利用していても、仮想的に専用線のようなセキュアなネットワークを構築することができるサービス。インターネットに比べると、データの改ざんや盗聴の被害に遭うリスクを抑えることができる。

※2: 「100円SIM」とは、NTT ComのIoT/M2M向けVPN「Arcstar Universal Oneモバイル グローバルM2M」のプランの一つ。月1MBまでのデータ通信を、月額料金100円(税抜)で利用できる。

(参考)ドリームエリア株式会社

子どもたちの安全を守る連絡網アプリ「マチコミ」を提供。保育園・幼稚園、小中高等学校・教育委員会など8,000以上の施設で導入中。全国120万人の保護者が利用しており学校向け連絡網アプリでは「マチコミ」は圧倒的なシェアを誇る。

本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-12-9 エスティ青山ビル 4F

代表者:代表取締役社長 寺下 武秀

設立:2001年4月

http://www.dreamarea.com/

関連リンク

本件に関するお問い合わせ先

ドリームエリア株式会社

PR担当:千田・内藤・渡辺

03-6419-7292

press@frontstage-pr.co.jp

NTTコミュニケーションズ株式会社

経営企画部 広報室

野本・滝田

03-6700-4010

2018-R023

他の画像

配信企業情報

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ 株式会社

住所

東京都千代田区内幸町1-1-6NTT日比谷ビル MAP
上場区分 -

業界