森永乳業の育児ニュース『エンゼル110番レポート第80号』「2017年 年間統計」

2018年03月05日  森永乳業 株式会社 


 森永乳業は、時代とともに変化する母親像の理解に役立つことを願い、1993年4月から「エンゼル110番レポート」を発行しております。この「エンゼル110番レポート」は、育児相談窓口「エンゼル110番」への相談内容から、毎回育児に関する傾向についてまとめています。

 エンゼル110番は1975年5 月に開設し、2018年5月で満43年を迎えます。開設当時の1970年代は、いわゆる「団塊の世代」の出産期が継続しており、大家族から核家族へと育児をめぐる環境が大きく変化した時代でした。そこで森永乳業が「子育て奮闘中のママたちのために何かお役に立てることはないか」と考え、育児用ミルクメーカー初の育児相談窓口として開設したのが「エンゼル110番」です。

 今までにお受けした相談件数は94万件(2017年7月現在)にのぼります。相談者は主にママですが、最近ではパパやおじいちゃん、おばあちゃんにも広く利用していただいています。2014年からフリーダイヤルで国内の相談を受けていますが、海外から国際電話をいただくこともあります。今回は、2017年の年間統計をもとに、昨年の傾向をレポートいたします。



◇エンゼル110番 電話相談運営概要◇
相談対象 妊娠中~小学校就学前まで
相談員数 22名(保健師、管理栄養士、心理相談員など)
ウェブサイト http://www.angel110.jp/

ニュースリリースはこちらより 

配信企業情報

森永乳業 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区芝5-33-1森永プラザビル本館 MAP
上場区分 東証1部

業界