台湾日通、台北で開催された「アジア電子商取引見本市」へ出展

2018年10月11日  日本通運 株式会社 

台湾日通、台北で開催された「アジア電子商取引見本市」へ出展

2018年10月11日

当社の現地法人、台湾日通国際物流股份有限公司(董事長兼総経理:梶井雅章 以下、台湾日通)は、9月27日(木)~29日(土)の3日間、台北市で開催された「2018年アジア電子商取引見本市」(eCommerce Expo Aisa 2018)に出展しました。

(台湾日通ブースの様子)

(会場全体の様子)

「アジア電子商取引見本市」は、中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)主催の今年で4回目を迎える見本市です。今年の見本市は、スマートリテール、越境EC、ソーシャルメディア&デジタルマーケティング、モバイルコマース、ロジスティクス、フィンテック、ビッグデータ、スタートアップの8つの出品物および展示テーマで開催されました。

台湾日通は、健康食品やアパレルなどでeコマースにおける物流サービスを提供しており、ご来場の方々に、eコマースビジネスのサポート事例や貨物の輸出入、台湾国内の保管・配送・流通加工など幅広いロジスティクスサービスを紹介しました。

台湾日通は、お客様の様々なニーズに応じたサービスを提供し、台湾における物流を強力にサポートしてまいります。

【開催概要】

展示会名 2018年アジア電子商取引見本市(中文名:亞太電子商務展)
会期 2018年9月27日(木)~9月29日(土) 3日間
会場 台北世界貿易センター
来場者 約40,000人

◇本件に関するお問い合わせ先

  • 日本通運株式会社 広報部
  • 担当:神・佐藤
  • TEL:03-6251-1454
  • e-mail:

他の画像

配信企業情報

日本通運 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区東新橋1-9-3 MAP
上場区分 東証1部

業界