コロナ禍新入社員の本音と不安をアンケートで探る「新型コロナ禍新入社員意識調査」を無料公開

2020/09/29  株式会社 アスマーク 

在宅勤務も影響?コロナ禍の新入社員が抱えている困りごとや不安とは。

快適な職場環境をサポートし従業員総活躍を実現するHRサービス、Humap(ヒューマップ)を提供する株式会社アスマーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:町田正一)は、コロナ禍の2020年4月以降に入社した新入社員(新卒・中途を含む190名)を対象にアンケートを実施し、その結果をまとめた資料を無料で公開いたしました。


無料公開中
< 背景 >
新型コロナウイルスの世界的な流行により、日本国内でも2020年4月から5月下旬にかけて緊急事態宣言が発令されました。宣言が解除された後も消費者生活や企業活動への影響は大きく、入社時期の延期やオンラインでの新人研修実施、テレワークの導入など、企業によってさまざまな対応が取られました。

< 掲載内容について >
緊急事態宣言が発令された2020年4月以降に入社した、新卒・中途入社1年目の会社員190名を対象としたアンケート調査の結果をまとめています。新型コロナによって受けた入社時の影響、在宅勤務の状況、仕事上で困っていることや不安に感じていること、職場や仕事に対する満足度などを調査しています。(調査期間:2020年8月7日~8月12日)


コロナ禍の新入社員について知りたい
仕事上、新入社員の教育・研修・サポートに関わっている
ポストコロナにおける新入社員受け入れの参考資料が欲しい

このような方にはお勧めの資料となっておりますので、ぜひご覧ください。

本資料が、職場環境の改善、次年度以降の新入社員を迎える準備の一助となれば幸いです。

▶詳しい資料ダウンロードはこちら
https://www.asmarq.co.jp/white_paper/new_employee_covid-19/

他の画像

関連業界