【車のローンについて調査】月々の支払額をもっと減らしたいという方は50%強

2020/09/29  ナイル 株式会社 

40%の方は支払い可能な限度額からローン年数を決めている

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 高橋 飛翔)は、車はローンで支払いをしている全国の男女390人を対象に車のローンについてインターネット調査を実施しましたので、調査結果をお知らせ致します。



【調査背景】
車を購入する際の支払い方法のひとつにローン払いがありますが、ローン払いを選択している方はどのようにしてローンの年数や金額を決めているのでしょうか?
「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションを持つ「おトクにマイカー 定額カルモくん」では、車のローンを組んでいる全国の男女390人を対象に、車のローンについて、インターネット調査を行いました。

【調査概要】


調査対象:車を所有している全国の男女390人
調査期間:2020年8月17日~9月2日
調査内容:Q1.車のローンは、何年ローンを組んでいますか?/Q2.なぜその年数にしましたか?/Q3.月々のお支払い金額はいくらですか?/Q4.ローンのお支払額は妥当ですか?/Q5.頭金、もしくはボーナス払いはありますか?/Q6.頭金はいくらですか?/Q7.ボーナス払いはいくらですか?


【調査結果詳細】
Q1. 何年ローンを組んでいますか?





「5年」:37.3% 125人
「3年」:17.0% 57人
「10年」:11.3% 38人
「7年」:9.3% 31人
「2年」:8.7% 29人
「4年」:6.0% 20人
「その他」:10.4% 35人

車のローンを組んでいる390人に、ローンの年数を聞いたところ、「答えたくない」と答えた38人を除いた335人から有効回答が得られました。
最も多かったのが「5年」の125人、次いで「3年」の57人と続きました。「その他」の10.4%では、「6年」「11年」「8年」「1年」「9年」という回答がありました。

Q2. なぜその年数にしましたか?




「支払い可能な限度額だから」:43.8%
「月々の支払いを少なくしたいから」:19.0%
「車検・乗り換えを考慮したから」:7.6%
「年数設定がされていたから」:7.1%
「店員に勧められたから」:6.2%
「その他」:16.2%

次にローンの年数を決めた理由を聞いたところ、「月々の支払い可能額から計算して」「収入から毎月支払い可能額を割り出した」「無理のない範囲で」など、支払い可能な限度額から年数を決めた方が全体の43.8%と最も多い結果となりました。
続いて多かったのは「返済しやすいから」「毎月の支払いを考えると長期間のほうが無理ないと判断した」「短いと支払い額が高いから」など、できるだけ月々の支払いを少なくできる年数を選んだという方が19%になりました。
支払えるだけ支払いたいという考えで設定した方と、できるだけ支払わないようにしたいという考えで設定した方で分けましたが、支払金額によって決めている方があわせて62.8%となりました。
「車検・乗り換えを考慮したから」の7.0%には、「次の車検までの期間に合わせたから」「乗用車の乗り換えの時期を考慮して」「買い替えにちょうどよい年数だと思ったから」など、今後のスケジュールに合わせて設定している方も一定数いました。
また、6.6%は「そのローン年数しかなかった」など、すでに年数が決められていた方もいるようです。
「その他」には「車の年式に応じて」などの回答がありました。

Q3. 月々のお支払い金額はいくらですか?




「20,000円」:27.2% 93人
「30,000円」:25.7% 88人
「10,000円」:10.2% 35人
「50,000円」:9.6% 33人
「40,000円」:9.1% 31人
「10,000円未満」:6.4% 22人
「その他」:11.7% 40人

さらに、ローンの年数を聞いたところ、「答えたくない」と回答した48人を除いて、342人から有効回答が得られました。
「20,000円」「30,000円」が多く、過半数を占める結果となりました。続いて、「10,000円」「50,000円」と続きました。「その他」の11.7%では、「100,000円」「90,000円」「80,000円」「70,000円」「60,000円」という回答がありました。

Q4. ローンのお支払額は妥当ですか?




「もっと少ないほうがいい」:51.2% 111人
「妥当」:41.9% 91人
「もっと多いほうがいい」:6.9% 15人

車のローンを組んでいる390人に、ローンの支払額について妥当かどうかを聞いたところ、217人から有効回答が得られました。
いざ支払い始めてみると、半数以上の方はもっと支払額は少ないほうがいいと思っているようです。

Q5. 頭金、もしくはボーナス払いはありますか?




「(頭金、もしくはボーナス払いが)ある」:56.7% 221人
「(頭金、もしくはボーナス払いが)ない」:36.9% 144人
「答えたくない」:6.4% 25人

車のローンを組んでいる390人に頭金、もしくはボーナス払いはあるかを聞いたところ、56.7%の221人が「ある」と回答し、36.9%の144人は「ない」と回答しました。
それぞれ、いくらくらい支払っているのかをさらに聞いたところ、以下のような結果になりました。

Q6. 頭金はいくらですか?




「100万円以上、200万円未満」:25.0% 
「50万円以上、60万円未満」:23.2%
「30万円以上、40万円未満」:12.5%
「10万円以上、20万円未満」:8.9%
「10万円未満」:7.1% 
「20万円以上、30万円未満」:7.1% 
「その他」:16.1%


Q7. ボーナス払いはいくらですか?




「5万円以上、10万円未満」:31.5%
「10万円以上、15万円未満」:25.9%
「15万円以上、20万円未満」:13.0%
「20万円以上、30万円未満」:14.8%
「その他」:14.8%

今回の調査で、ローンの支払い額はできるだけ抑えたいと考えている方が多いことが分かりました。一方で、年数は3~5年が多く、もっと年数を延ばすことで支払額を下げる選択肢があれば、希望に近い金額になったのかもしれません。
マイカーの取得方法には、一括払いやローンのほかにリースという方法もあります。リースはローンの様に月々の使用料を払って乗るのですが、頭金もボーナス払いもなく、さらに自賠責保険や税金も含まれており、契約年数によって月々の支払いを抑えることも可能です。今回の調査の対象になった方にリースが周知されれば、その方々のニーズに応えることができるかもしれません。
おトクにマイカー 定額カルモくんでは、「マイカーの概念を変え、だれもが自由に移動を楽しむ社会を作る」という事業ミッションのもと、移動や車に関しての調査を今後も行っていきます。

おトクにマイカー 定額カルモくんに関して


日々の生活にマイカーが必要不可欠な地域が大多数を占める日本において、年間200万人の方が自動車ローンの審査に通らず、結果として、手元のお金で買える型落ちの中古車を買ったり、最終的には購入をあきらめたりしています。
そこで、良質な金融商品を用意することで誰もが乗りたい車に乗り、移動の幸せを受けられる社会を作りたいと考え、現在、頭金なし・ボーナス払いなし、税金、自動車損害賠責責任保険コミコミで日本一安い(※)月11,700円から新車をマイカーにできるサービスとして「おトクにマイカー 定額カルモくん」を展開しています。今後はさらにお客様に対する与信の枠を広げて、車をあきらめる方がいなくなる、車を持てることが当たり前になるようなビジネスに発展させていく予定です。


おトクにマイカー 定額カルモくん公式サイト:https://car-mo.jp/?utm_source=news
取り扱い車種:国産全メーカー全車種(電気自動車、バス、トラックなど一部を除く)
契約可能期間:1~11年
対象エリア:全国
カーリースについて詳しく知りたい方は:https://car-mo.jp/mag/2018/12/5558/

2019年3月にトヨタ自動車などが出資をする「未来創生2号ファンド」を運営するスパークス・グループ株式会社をリードインベスターとし、SBIグループ、AOKIグループなど複数の投資家から15億円の資金を調達しました。
(※)「日本自動車リース協会連合会」の会員で個人向けリースを提供している業者の中で、初期費用・ボーナス払いがない金額で比較。2020年3月(当社調べ)

他の画像

関連業界