新中期経営計画「ASAHI Road to 1000」に関するお知らせ

2018年08月10日  朝日インテック 株式会社 

2018 年 8 月 10 日
各位
会 社 名 朝日インテック株式会社
代 表 者 名 代 表 取 締 役 社 長 宮 田 昌 彦
( 東証第二部・名証第二部 コード番号:7747)
問 合 せ 先 取締 役 管 理 本 部 長 伊 藤 瑞 穂
( TEL.052-768-1211 )

新中期経営計画「ASAHI Road to 1000」に関するお知らせ

当社グループは、2019 年 6 月期~2023 年 6 月期の 5 ヶ年にかけての新中期経営計画「ASAHI Road to 1000」を策定しましたので、お知らせいたします。



1.目標達成のための基本方針

当社は、長期的な目標の連結売上高 1,000 億円に繋げるため、「新中期経営計画『ASAHI Road to 1000』~Only One 技術で強固なグローバルニッチ No.1 を目指す~」を策定し、以下の4つの基本方針を定めました。

① グローバル市場の戦略的な開拓と患部・治療領域の拡大
② グローバルニッチ市場における新規事業の創出
③ グローバル展開に最適な研究開発・生産体制の構築
④ 持続的成長に向けた経営基盤の確立

本計画では、連結売上高1,000億円達成に向けた事業ポートフォリオの構築として、「グローバル市場の戦略的な開拓と患部・治療領域の拡大」を引き続き推進することで、これまでの基本戦略の集大成を図り、既存事業の収益基盤を強化いたします。また、将来に向けた成長への投資を継続することにより「グローバルニッチ市場における新規事業の創出」を実現し、グローバルニッチ市場における当社のプレゼンスの強化と企業価値の一層の向上を目指します。その成長戦略を支えるためのビジネス基盤として、「グローバル展開に最適な研究開発・生産体制の構築」を進めるとともに「持続的成長に向けた経営基盤の確立」を図ってまいりたいと考えております。

本計画では、連結売上高1,000億円に至るマイルストーンとして、2023年6月期に連結売上高800億円を達成することを目標とし、当該時点での営業利益率は25%を目途としております。

なお、当社製品の限界利益率を踏まえると、売上の伸長に伴い、利益や資本効率性も向上する構造にあると考え、経営の主要パフォーマンス指標(KPI)として売上高を据えております。また、当社は製品の競争優位性の向上や競争優位の持続期間の長期化といった定性的な観点を重視した経営を行っております。

【添付資料】
詳細につきましては、別途添付資料「新中期経営計画『ASAHI Road to 1000』~Only One 技術で強固なグローバルニッチ No.1 を目指す~」をご参照ください。

2.補足

なお、リリースに掲載されている将来に関わる一切の記述内容は、発表日時点で入手可能な情報に基づき当社で判断したものであり、潜在的なリスクや不確実性が含まれています。そのため、さまざまな要因の変化により、実際の業績等が記載されているものと異なる可能性があります。そのため、実際の結果等は本プレスリリースに記述された内容から大きく乖離する可能性があることをご承知おきください。

以 上

配信企業情報

朝日インテック 株式会社東証2部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

愛知県名古屋市守山区脇田町1703 MAP
上場区分 東証2部

業界