【川島織物セルコン】大阪・関西万博開催決定記念 『万国博覧会と川島織物』展 開催 会場:川島織物文化館

2019/02/13  株式会社 LIXILグループ 

【川島織物セルコン】大阪・関西万博開催決定記念
『万国博覧会と川島織物』展 開催
会 場:川島織物文化館
会 期:2019年2月15日(金)~2020年1月31日(金)

2019年02月13日

株式会社川島織物セルコン(本社:京都市 社長:山口進)は、本社に併設の川島織物文化館(京都市左京区)で、2025年の大阪・関西万国博覧会の開催決定を記念し、『万国博覧会と川島織物』展 を2019年2月15日から2020年1月31日まで開催します。

川島織物(当時)は、日本の織物を世界に広めたいとの思いから、1889年のパリ万国博に出展以来、様々な万国博覧会で作品を発表し、数多くの賞を受賞しました。船で数か月かけて渡航するしか手段の無かった明治期に、大きな作品を出展した心意気、世界に認められる品質を追求した探究心は、当社のモノづくりの礎となっています。

今回は、2025年の大阪・関西での万国博覧会の開催決定を記念し、川島織物が万国博覧会に出展した際の資料を紹介します。シカゴ万博(1893)に出展し、現在、シカゴフィールド自然史博物館に収蔵されている綴織「日光祭礼」の下絵と試織、パリ万博(1900)に出展した綴織壁掛の原画「武具曝涼図」などを展示、繊細な手仕事の技を紹介します。

日本は1867年のパリ万博に初参加して以来、万博への参加を通して西洋の技術や文化を吸収していきましたが、同時に会場で驚きの目で迎えられたのは、優れた技術で生み出された日本の美術工芸品でした。世界を驚かせた日本の技術を是非ご覧ください。また今回は特別企画として、普段入る事の出来ない織物工場と川島織物文化館の見学ツアーも開催します。

大阪・関西万博開催決定記念 万国博覧会と川島織物

【会 期】
2019年2月15日(金)~2020年1月31日(金) (予定)
【会 場】
川島織物文化館 http://www.kawashimaselkon.co.jp/bunkakan/
【休館日】
土・日・祝祭日、夏季、年末年始 (川島織物セルコン休業日)
【入 館 料】
無料
【見学予約】
見学は事前予約制 ご予約専用電話:075-741-4323
【見学ツアー】
2月18日~3月25日の月曜(13:30~15:00)・木曜(10:30~12:00)に実施
要予約、先着10名

綴織壁掛試織「日光祭礼」

<参考資料>

■主な展示作品■

・ 1893年シカゴ万博出展 綴織壁掛下絵「日光祭礼」(田村宗立筆)部分
・ 1893年シカゴ万博出展 綴織壁掛試織「日光祭礼」
・ 1900年パリ万博出展 綴織壁掛原画「武具曝涼図」(守住勇魚筆)
・ 1905年リエージュ万博出展 「綴織の織り方」(川島織物パンフレット)

綴織壁掛下絵「日光祭礼」(田村宗立筆)部分

「綴織の織り方」(川島織物パンフレット)

綴織壁掛原画「武具曝涼図」(守住勇魚筆)

※会期中一部作品の展示替えを行います。(展示内容については事前にお問い合わせ下さい)

■特別企画■

非公開手織工場見学 と 展示品解説

普段は入れない緞帳や帯を製作している手織工場と、川島織物文化館を作品解説付きで案内するツアーを実施します。

実 施 日:
2019 年2 月~ 3 月の月曜日・木曜日
時 間:
月曜日 13:30 ~ 15:00 (2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25)
木曜日 10:30 ~ 12:00 (2/21、2/28、3/7、3/14)
参加方法:
前日までにお電話で予約下さい 予約電話:075-741-4323
定 員:
10名(先着順)

関連業界