日本書籍の海外販売促進ソリューションとして北米献本サイトへの掲載取次サービスを開始

2018年05月17日  メディアドゥホールディングス 

2018.5.17メディアドゥ

日本書籍の海外販売促進ソリューションとして北米献本サイトへの掲載取次サービスを開始

株式会社メディアドゥホールディングス(東証第一部 3678、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 CEO 藤田 恭嗣)の子会社、株式会社メディアドゥ(代表取締役社長:新名 新、以下メディアドゥ)は、日本の出版コンテンツの海外での販売促進施策の一環として、北米電子書籍献本サイト「NetGalley™(ネットギャリー)」への日本書籍の掲載取次サービスを開始しました。

「NetGalley」は、書店員・図書館員・メディア・ネットインフルエンサー等のプロフェッショナルな側面を持つ登録会員に、出版社が発売前のゲラ(英語でGalley)を電子書籍として配布する仕組みです。「NetGalley™」日本版サービス(https://www.netgalley.jp/ )の運営は、メディアドゥグループの出版デジタル機構が担っており、日本国内における、出版社とプロフェッショナルな側面を持つ会員との相互作用を活用した書籍情報の拡散に貢献しています。現在は46の出版社に参加いただいてます。

「NetGalley.com」は、「NetGalley」を提供しているNetGalley LLCの本社がある北米を中心に展開されている英語版のサービスで、北米では大手を含む300以上の出版社、31万人以上の会員に利用されています。このたびの、「NetGalley.com」掲載取次サービス開始により、「NetGalley」日本版サービスと同じ仕組みでの情報拡散、販売促進効果を、北米で実現できると期待しています。メディアドゥは、文芸書・ビジネス書・実用書・漫画といった日本の優良な書籍の北米での認知向上、販売促進や海外出版社へのライセンシングを通じた普及に貢献してまいります。


https://www.netgalley.com/

メディアドゥグループは、海外の主要な電子書店や公共図書館等、多様な配信チャネルを通じて日本のコンテンツを配信しています。環境に応じた配信ソリューションと共に優れた日本のコンテンツを提供することで、日本コンテンツの世界への拡散と日本の出版業界への利益還元に寄与していきたいと考えています。そして、企業理念である「ひとつでも多くのコンテンツを、ひとりでも多くの人へ。」を推進し、グローバル環境下においても「著作物の健全なる創造サイクルの実現」を目指します。

配信企業情報

メディアドゥホールディングス
上場区分 -

業界